FC2ブログ
2018
11.15

今、嵌っています

Category: 嗜好品
どちらかと言うと~コーヒーよりは紅茶が好きです
杉下右京の影響ではありません(^_-)-☆
そして、緑茶よりほうじ茶や玄米茶が好きです
緑茶の良さがまだ分かっていない幼稚な舌かもしれません
苦みを美味しいと思うのはビールの最初の一口だけですね

今はね~「そば茶」に嵌っています
先日の戸隠でのお蕎麦屋さんで出していただいたそば茶
多分、接客用ですのでポピュラーなものだと思いますが
疲れた体にはかなり美味でした

浦和駅のコンコースでよく地方の名産品の物産展があります
何もない時は何もないのに~
今回信州物産展やってましてね、しっかりとそば茶がありましたよ

淹れたてのぷ~んと蕎麦の良い香りがしてきます
そして一口ふ含むと~これまたのど越しの良い滑らかなお茶が
するすると入ってきます
だからと言って、蕎麦が好きになったわけではありません
特に関東のだし汁の中に入ったお蕎麦はやはり苦手
ビジュアルのせいだと自分では思っています

関西風の白いだし汁に入ったおそばなら行けるかも?
ならばザル蕎麦の方がまだ良いかな~
ツユにちょこっとつけてすすればOKですものね
噺家さんの蕎麦やうどんすする音大好きです
口の中で唾が湧いてくるほどリアルな噺家さんいますものね
ゴクリとのどまでなりそうで~

ノンカフェイン・ノンカロリーのそば茶当分私専用で
一日のお供にしますよ~!(^^)!






Comment:0
2018
11.14

囲い込み

Category: 独り言
いずこでもありがちなので中々異論が出てこないようで…

先月、傾聴のスキルアップ講座が三日間開かれました
元々、傾聴活動が二日間重なっていたので参加はしないと回答していました
必要事項に三日間出席できる方のみ、と注意書きがあったからです
そして、その結果として今回のスキルアップは良かった~という評判(?)感想(?)
ではどんな風に良かったか知りたくなりますよね

ここからは独り言です

これまでの我が団体の体質なのかと…かねがね疑問だったのが
会議やスキルアップ講座に不参加だった人に、その時の内容を知らせなくても良い
以前、ある講師からそのようなこと言われたことがあります
出席した方への特典的な知識であり、不参加者はそれを知るには適さない
そのように受け止めてしまいました
なんだかそれは囲い込みしすぎでは?
深い知識やより良い方法は多くの人に知ってもらい、それらを広めることが
良い活動に繋がると思っているのは、独りよがりな考えでしょうか?

過去に二回ほどスキルアップ参加して、それなりに広い視野も持てたし
他の人たちの取り組み方なども知って良かったと思っていたけれど
三日間出席の注意事項で二の足踏んでしまい、今回は不参加にしました
多分他にもそんな方いるでしょね

………ここからは公にしたことです………
グズグズ考えていてもも仕方ないので、この意見を発言しました
多くの人をスキルアップに参加して欲しいという事ならば
どんな風な出来事が取り上げられて、どんなふうに解決したのか具体的な事も発表
そして、こんな良いことがあるのでぜひ参加してみたらどうでしょう?
また、たとえ二日間でも参加できるようならば参加してみましょう
そのような声がけ取り組みませんか~~~

このような意見が上層部(あるかどうかは分かりませんが)に
届くかどうかは分かりません、私の胸の内がすっきりしただけかもしれません






Comment:0
2018
11.13

男の料理教室って…

Category: つれづれ
先日耳にしたお話ですが~
二人の女性の旦那様たちは、それぞれ別の公民館ですが
「男の料理教室」なるものに参加されているそうです
たまたまでしょうが、どちらも現在75歳だとか~
そして、すでに5年以上は続けらているそうです

それって、私の密かな希望だったんですよね
我が家の相棒もそういうところに参加して欲しいという事が…
リタイアしたら是非、体を使う事と料理この2つをスタートしたら
リタイア生活も楽しくなるのでは~と思っていました
が………相棒は見向きもせず、特に料理は頑なに拒んでいます
温水プールのウォーキングすら、風邪をきっかけに中断
あるところに二人で出かけた折、相棒がむくんでいるのではと言われて…
それはそれでショックだったようです(苦笑)

その男の料理の話ですが~
1人の方の公民館は材料を前日当番に当たった方が揃えるシステムで
奥様に前日は買い物に付き合って欲しいので、他の予定は入れないようにしてくれと
頼りにされているようです、品物の見極めに奥様の力が必要とか~
6人分くらいの材料を用意するのに、ある時「カマスの干物」の指定があり
ただ、その時はまだカマスの干物が店頭に出る時期ではなく
さいたま市内のあちこちのスーパーを駆け回った、というご苦労話
やっと小さめのものを見つけて用意したら~
講師の先生曰く「あら~アジの干物でもよかったのに~」と
ならば「プリントのどこかに代用も可とか書いててほしかったわ」
という、お話です

特に男の方は融通が利かない場合多いですね
計量カップきっちりという話も笑えました
女性の方がアバウトなのか慣れで可能なのか
後者ですね(笑)
とにかく笑えましたが~相棒は無理だとさらに強く思った次第です




Comment:0
2018
11.12

勉強会

Category: 手話ダンス
今回は『手話ダンス』の方です
現在、傾聴から派生した形で『手話ダンス』が月に一回のペースで行われています
九月に一度参加したきりで…十月は風邪のためお休みしてしまいました
その集まりが第四土曜日と決まっていて、私のお仲間でどうしてもその曜日NGの人
何とか覚えたいんだけど~と相談受けて~ある方に指導依頼しました
快く引き受けてくれました

主たる練習には今後も参加できないという事でステップなしで
歌を歌いながら手話をつける練習という事です
歌詞も覚えなければなりませんが、その前に単語を覚えれば
記憶にある曲ですと、自然に乗せられるようになります

ファミリーレストランの一隅でおばさんたちが口ずさみながら~小さな声で~
「ふるさと」と「手のひらに太陽」の二曲をザーとという感じでやってみました
すぐ近くで先輩がやってくれて、間違ったところはすぐに訂正です
正しいものを覚えて帰れるようにと、丁寧に説明してくれます
マンツーマン(?)にほぼ近い感じでの練習は良いですね
特に「ふるさと」などは施設さんで歌う機会が多く
その時に手話をつけられれば~♪
それが私の今の目標です、それを見てお仲間が一人でもやってみたいな~
と思ってくれたら益々良いのですが(^_-)-☆
そのためには自分がしっかりと覚えなければ恥ずかしいですからね

派生の派生でも良いのですそ野が広がると良いです
そしてそこから傾聴にも興味持ってもらえたらね、更に更にGOODです






Comment:0
2018
11.11

十八世中村勘三郎

Category: その他
10月に東京・歌舞伎座、11月に東京・浅草寺境内の平成中村座にて
十八世中村勘三郎七回忌追善公演が行われました
追善公演を、歌舞伎座と平成中村座の両方で2カ月連続で行うのは今回が初めて
その密着したTV番組を録画していましたので、ゆっくりと観ました

かれこれ30年ですか? TV番組が密着しだしたのは…?
中村勘九郎という若い歌舞伎役者の所に幼い男の子が二人
その子たちの成長過程でもあり、勘九郎さん自身の人生
あまりにも短い人生の密着でもありましたね
生の舞台は20年位前に、相棒の永年勤続のお祝いでご褒美として
歌舞伎座(昔の)の観劇というものがありました、お弁当付きの良いお席でした
その時に世話物の演目で若かりし頃の勘九郎さんを拝見
とてもチャーミングな方でしたね
亡くなられたの59歳です…今の感覚でも若すぎました…

今回は勘九郎を襲名していた当時の長男君と
七之助となった次男君が主たる座長です
多くの先輩方の見守る中を七回忌の追善公演は無事に乗り切りましたが
その中でも現在、勘九郎さんの所にはこれまた二人の男の子
長男君はとてもまじめでしっかり者、次男君は破天荒で亡くなられたおじいさまの魂が
あちらこちらに見えるが如くのチャーミングさ、周りはハラハラしどうしみたい
それもこれも密着という手法で、一般の方に公開されているがゆえに
知らされる情報なのでしょうね…知らなくても良いものもあります
が、これらを通して敷居の高い歌舞伎の世界の事垣間見ることができます
今では市川海老蔵さんのブログなどで、多くの若い方が歌舞伎に親しんでいる様子
どんな方法であれ、日本の伝統文化をしるきっかけになればいいですね

あの玉三郎さんが~中村七之助さんに対して伝統芸の女形を
しっかりと指導されて最高峰のお役「揚巻き」を伝授されていたのも見ることができた事
十八世中村勘三郎さんが、生前言われた言葉に
一般家庭の子供でも資質があれば歌舞伎の世界で育てることは良いことで
資質がないのに一門の生まれだけでお役を取るのはいかがなものか~精進が必要不可欠
という風なこと言われていました、新しい風も吹き始めているんですね
部屋子として入門した中村鶴松君のこれからが楽しみです






Comment:0
back-to-top