FC2ブログ

現在治療中…

お友達が腎臓の数値が悪くて、昨年の秋口から治療開始
三日間、病院に通って点滴を受け、その後投薬
そこから、味覚の間隔が無くなり
何を食べても美味しくないと言ってました

よくランチしていたのですが、そんな状態ではお誘いしても…
少し遠慮していましたが~
年賀状に久々に今年はランチ開始しましょうとあり
今日を約束したのですがあいにくの雨
でもね、少し痩せたかな~と思うものの元気そう
食欲は落ちては無い…けれど美味しくはないとの事

取り敢えず生ビールで「あけましておめでとう~」
これは美味しく感じるとかで良かった
お家で昼食より、外で友達と生ビールとランチ
きっと気分転換が、大きく作用しているのでしょうね

今月で半年の治療計画は一応終わり
その後、これまでの結果としての検査して次のステップ
味覚が戻りさえすれば、点滴の通っても良いけれど…
彼女の言葉ですが、効き目があればあるほど
副作用で何かしら出てきます
それが強ければ強いほど効き目があると…昔言われたな
いまの彼女にそれは言えません

ふた昔の話ではなく、現代の治療は進化しているでしょうし
来月、ご主人とシンガポールへ行く予定とか
楽しい旅行ができると良いですね
それを踏まえて三月にまたランチしましょうと約束しました


水面下で~

新年度~なぜか日本は三月末までが2019年度です
2020年のスタートはすでにしていますが
あれこれと公のものに関しては年度末すぎるまで
手を付けない感じです…ですが…

水面下ではすでに各施設のリーダーが任期二年終了で
次の方ヘのバトンタッチの時期でもありますので
同じ施設さんに通う方達に目標立てて、お願いしている頃

本日の施設さんは現在(過去)リーダー&サブリーダー
経験者をのぞく方々だけ居残りという形で
皆さんで決めているはずです
とても民主的なんですが、中には…
リーダーやサブリーダーになるくらいならボランティアやめる
そんなことを言う方もいるらしく、現リーダーさん悩んでます

ボランティアに関しても各自の認識というか熱量が違う
それは随分前から感じていました
チョット強めにアドバイスしただけでも、嫌だからやめる
大人なんですよね皆さん、ボランティアを目指し
集まったんですよね………
お役目を割り当てられたら止めるーーー小学生でもしないよ
順番に担当してみれば、連絡せず休むとか
無責任なことはできないと~せめて電話入れて休みます
これって最低のルールかな~と思っていましたが…
仲良しこよしの集まりは、変な意味で結束力が強くてね
困ったものだわ…
現リーダーさん説得力あるから大丈夫だよね





ジョジョ・ラビット

子役の出る映画~久々に見るような気がしてチョイス

★第2次世界大戦下のドイツで、母親とふたりで暮らす
10歳の少年ジョジョは「ヒトラーユーゲント」で訓練して
立派な兵士になるために奮闘する毎日を送っています
彼には、空想上のアドルフが友だちのようにそばにいました★

かなり演技派ですよ~
訓練学校でウサギを殺せと言われて、できなかったので
ジョジョ・ラビットとあだ名が付き問題児扱いになりました
ヒットラーに憧れる心は誰にも負けない気持ちと
動物を愛おしむ気持ちが交差する様子がいじらしいです
母は密かに何やら怪しい行動をとっていますが
ジョジョは立派な兵士になる夢がある中でのアクシデント

何かね…物語の終わりの余韻というものが少ない
感情が揺さぶられるようなものもなくて…
う…ん、セレクトミスかな~

映画は感動しなければならないと思っていません
琴線に必ず触れなくてはいけない事もないです
何となくの余韻とか、考える何かがあると
じっくりと観られたと思うけれど、案外あっさりの結末で
そうね、第二次世界大戦はこの地ではこのような終わり方?
ふ~ん、という感じでしたね



長谷川式簡易知能評価スケール

優しく言うと「認知症テスト」と言うと伝わりやすいかな

長谷川和夫さんはこれを開発された方
その方が2017年に「認知症」と診断されてからの
ドキュメントがNHKで放送されました
今日、ミニ勉強会で皆さん見ていたそうで
それについての話がまず出てきました

長谷川さんは奥様と二人暮らしで娘さんがサポート
そんな状況下で徐々に進んでいく認知症との闘い
今日の参加者もそれぞれ色んな角度で見た自分の意見
御本人の辛い気持ちもわかりましたが、その中に
ご自分がなってみて患者さんに気軽に言葉がけしていた事
それが患者さんには響かなかったと思う事実感したと~
なってみてわかったこと、あやふやな心持、確実という事がない
それらが重なって不安につながる~等々

兎に角患者さんの気持ちを受け入れる・受け止める
それが大事なことがよりよく伝わってきました
家族が「NO」を言わない事に尽きるのだという事
患者さんに自信(確実さ)を持たせるには
それが一番大事という事

改めて65歳以上の6人に一人は認知症(程度は違えども)
確実に対象者の我が家の二人です
責めずに受け入れる訓練しておかなくては強く思います




オートチャージ

特に最近はキャシュレスを広めるために~
銀行の口座持っている方は、自分で管理しなくても
設定した金額よりキャシュレスの残高が少なくなると
自動的に契約した金額が銀行口座から回される
だからキャシュレスでの心配がない…と思い込んでいる
と~これは我が家の相棒の話です

paypayを使っていますが、主にたばこの代金を支払う
自分の財布の金額が減らないので、太っ腹になっていたのかな?
ある時、臨時の入金があるから記帳しておいてと頼まれ
ATMで記帳してくることになりました
他の通帳もついでに~と
ほぼ私の口座などは出ることはあっても入ってくることない
だけれど、極々小さな利子がつくこともあり記帳します

ところが~相棒の通帳(彼自身のもの)が…
paypayに自動的に回されている回数が多い…
残高は確認できないのかしら?
あくまでも自分の口座の方です
paypay口座は引き落とし不可にならないため充当するのね

これって怖くないですか?
オートチャージは誰れのためのメリット?
しばし考え込んでしまいました
私自身は~デビットカード使ってキャシュレスしてます
こちらは銀行からその日の決済対象で引き落とし後
スマホに連絡ありますし、自分の口座の残高もすぐわかります
還元率は良いとは言えないかもしれませんが
財布の中に小銭が溜まらないメリットはありありです
私に適したキャシュレスだと思っています
話してみたけれど相棒変更する気ないみたい
まぁ、破産しなければ良いのですが~(笑)



プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード