FC2ブログ
Category | 思いつくまま

年度末~プレミアムフライデー

今夜は街のあちこちで送別会などの人が溢れるのかしら?
新年度へ向けて、転勤になったり・配属先に変化があったり
新天地へ赴く人がいたり~などなど人生の転機ともいえる時ですね

お仕事しているときに特別にこの時期も関係なく仕事してましたが
相棒と結婚した当初は、かなり戸惑いました
何故か???
彼の勤務していた職場は人事異動が7月なんですね
ですから~7月の上旬に内示があって~7月の中旬には新職場です
内示から1週間ですべての手配をしなくてはならないわけです
その時に新しい住まいが決まるわけですから
公共料金のお引越しですよね
一番面倒なのは、子供の小学校の手配です
住まいの区域の小学校へ転入手続きが必要なんです
転入先が決まらないことには転出はできないシステムですからね

日本の小学校は今でもそうなのかしら?
教科書は同じ学年でもすべて違います、そして何より進度が違います
前の学校では終わったところをまたやってみたり
やっていなかったところは新しい学校では終わっていたり
「義務教育」でも千差万別なんですよ
新しい担任がそこの部分を拾い上げてくれると助かりますが
ほとんど気を使われることはなかったですね
家庭での補習が必要な場合が多かったです、しかし…親子では教えにくいです
というより~教えられるほど技術もなかったかな?

今日、ある会社の表玄関に社員らしい人がずらりと並んでいて
中から退職者らしい人が出てきて、拍手しているのを見かけ
あぁ~あの方もお勤めを無事に勤め上げて皆さんに送られているんだなと…
そんな風景を見て、昔々の転勤族時代のことまで思い出しました
会社の玄関の桜の花もひらりひらり~とお見送りしていました🌸





思いつくままに・・・

これから綴るのは、本当に思いついた事です
だから、無責任に思われることもあるとは思います
が、それでも一生懸命考えてみたのです

阪神・淡路大震災~新潟中越地震~東日本大震災~熊本・大分地震~と
日本列島どこにいても地震の被害にあう可能性が高いです
被災地の様子をメディアを通してみていると、一番大きな事は
自分自身でどういう支援をすればよいのか?
誰もが真摯に考えている事ではないでしょうか
義援金でも良いし、支援物資を送るでも良いのです
ボランティアで現地を訪れて、被災された方達に直接接してお役に立ちたい
それらが、過去の震災の教訓で大きく大きく膨れ上がっていると思われます

が、時代に対応した変化もありますよね
避難所でのプライバシーのない生活が困る事や
ペットとの生活がある事からなどから
避難所よりも車での生活を選択された方々が増えています
それが原因でエコノミー症候群の方が増えてきているという時代の流れ
また、避難所以外での避難は各種情報から取り残されてしまう懸念

片や各自治体はいかがでしょう?
まさかこの地で大地震が起こるなんて想定していない…そんな所が多くないですか?
豪雨で河川が氾濫するなんてありえないと河岸工事していませんか?
お役所だけでの対応ではしきれないとは思いますが
原発も含め、想定外などという言葉は金輪際使ってほしくないですね
あらゆる可能性を想定して、対策を~小さなことから始めてほしいです
目先の利益だけを追求するのではなく、5・10・20年後のその地の発展のため

自治体には1人(県・市・町・村に1人ずつ)、地震のスペシャリストのポストが
設置できたら、そんな風に思いました
全国の自治体と連携できる(コーディネイトですか今風に言うと)
それは有識者とかの方ではなく、すぐに動ける人であり指揮権もある人~
お役所的な命令系統を大事にすると、時遅しの場合もありますからね
兎に角全国的に連携し、互いに即対応する

雨の日に被災地の方々の厳しい環境思いながら………




春の人事異動

今朝の新聞で、高校の教職員の異動の発表がありましたね
最近のニュースなどで、特に事件性のある場合に
女性の校長先生がコメントを出されている場面見かけることが多くなりました

が~今回の異動で20人の高校の校長先生の中で女性は3人(県内で)
その中のお2人は特別支援関係の学校です
今人気の朝ドラで女性の教育を訴えてできた大学からの歴史を考えても
まだまだ日本の中では教育の現場って男社会なんでしょうね

ところがこれが幼稚園や保育園になると女社会になってしまう
幼い子供にとっては、確かに女性の方が良い事も多いですね
女性特有の柔らかさは子供に安心感を与えることも多いでしょう
しかし、幼稚園も年長さん・保育園でも年長さんになると
男性の保育士さんに人気が集まります
家庭にもお父さんがいるように、母親代わり・父親代わりの人たちに
守られて日常が過ごせるのは良い事ですね
幼いころから性別の違いの役割など、自然に学べる気がします

そして~小学校に上がると低学年も女性の先生多かったような気が・・・
段々学年上がると男性の先生に・・・高学年では男性ばかりだったような~?
中学・高校となると子供の方が体力的にも勝ってきますし、生意気盛りですから
女性の先生では中々太刀打ちできにくいものがあるのかな?
一昔前の女性教師のイメージで見たらだめですよね
今どきのぴしっと決めた女性教師も管理職になり~いずれは校長先生

男性と女性と半数位ずついるのが理想的です、どんな場面でも
物の見方などに多少に違いはありますから
互いの意見を尊重しつつ、良いとこどりが出来ような
そういう理想の社会はもっともっと時間かかるのでしょうか?




宝塚歌劇団と歌舞伎

今年で100年の歴史を迎えた宝塚歌劇団
小林一三さんという方が温泉場の余興という事から
少女たちに歌を歌わせようとした事から端を発しているとか…

先日も宝塚音楽学校の合格発表のニュース流れていました
凄い倍率らしいですね
目指している方たちの努力などもたまにドキュメントで見ます
人生の中でたった一度の宝塚経験は
九州の中学生の頃の修学旅行です
当時は関西方面の観光地プラス宝塚が定番でした
田舎者の少女たちにとって、まさしく夢の国でした
それも~全員女の人だなんて!!!

宝塚のお約束事として、未婚の女性に限られています
そして、必ず宝塚音楽学校の卒業生でなければ
宝塚歌劇団には入れないという事です
私たちの想像もできない競争社会なんでしょう
大舞台の大階段を大きな羽根をつけて降りられるのは
選ばれに選ばれたほんの一握りの人ですよね
努力もさる事ながら、持って生まれた才能もきっとあるのでしょう

かたや歌舞伎も歴史古いですね
「傾く」という事からきているそうですが
こちらは「お国」に端を発しているとも言われています
江戸時代初頭ですか?………
となれば、こちらも元々は女性が踊っていたものです
が、江戸時代「歌舞伎」という名称は俗称であり
公的には「狂言」もしくは「狂言芝居」と呼ばれていたそうです

現在、歌舞伎の世界は男性のみで構成されていますね
近年、家柄というものに縛られず歌舞伎役者の世界への入り口
広くはなっているようですが(養成所的なものがあるそうです)
それでも、まだまだ一般の人がトライできる世界ではないですね
『00屋』の家に生まれた男子は、自分の意思にかかわらず
将来を決められているような不自由さも感じます
しきたりなどという縛りもまた一般の人にはわかりにくい世界です

15年ほど前、建て替える前の歌舞伎座、一度だけ観劇に行けました
前列3列目の中央という、すこぶる良い席でしたが
記憶に残っているのは幕間のお弁当が豪華だったことです
花道からの『出』が圧巻でした(演目は忘れています)

こうしてみると日本って面白いですね
女性だけの世界・男性だけの世界が
歴史を刻みながらそれぞれ継承されていってます
他の国にもあるのでしょうか?
今日も各地でそれらの方たちが多くの人たちを
楽しませてくれていますね


何だか苦労してるみたい

昨年、パソコンを新しくしたおっととさん
「Windoows 8」を「8.1」にバージョンアップさせたとか
それが何を意味しているのかよく分かっていない私

「ふ~ん」くらいしか相槌打てません

しかし、このような話になると途端に饒舌になります
だから話の腰を折ることなく相槌だけでもと思ってね
彼は今、パソコンの映画サイトのものをTVに繫ぎたいそうです
ケーブルも買ってきて、あれこれやっているけれど
できない………ってぼやいています

36インチのTV持って行ってますので大きな画面で見たいのでしょうね
それはそれでよくわかります
私は映画館で大きなスクリーンで見るのが好きですし
一人ででも出かけてみてきますが
おっととさんは一人では出かけてまでは見ないでしょう
SFものや外国の文明の話なんて特に好きですからね

夫婦で見たいものが全く違う場合は
一緒にいたころは別々のTVで見るか、録画しておくとか
それなりに工夫していましたが
今は好きなものさえあれば見られるのにね
中々旨く行かないものです

新聞のラ・テでピックアップしてお好みのようなものを
あちらで録画するようにアドバイスしてみようかな?
月に一度~二度帰宅することはありますが
それ以外のお休みの日に、することもなくTV見ている様子
何となく寂しげですものね





プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード