FC2ブログ
Category | 育児

ひとり親支援・・・

先日さいたま市内のマンションで幼い子供たちだけが
残された部屋で火災が起き、四歳の女児死亡
年下の二人の子供も重症の出来事・・・

時間は午後10時ごろで子供たちは布団の中にいたようです
この家庭は母親との四人暮らし
母親が働かなければ生計は立てられない状況
生活を支えるためには、他に面倒を見てくれる人がいない場合
夜間であっても働きに出なければ・・・

以前ファミリー・サポート制度がさいたま市にはあるとこちらにも書きました
が、あくまでも低料金で支援される制度ではあるけれど
それらはほぼ昼間の間のことで、「子育て緊急サポート制度」とも言われる
サポート会員が自宅に子供を連れてきて、食事などの面倒を見てくれる
それでも朝七時から夜の十時まで、一時間千円程度となっている
では宿泊が伴う時はどうなのかというと、費用は一万円
高額になるため利用者は少なくなるのが現実です

認可されている夜間保育園はごく少ない
昼間と同じともいえる『人手不足』が、夜間になればより一層不足していて
経営に乗り出す所もなく、逆に需要はますます増えていくと思われます
なぜならば親たちが働く場合、夜間の賃金の方が高いから・・・
しかし、預けるところがない・・・
もう1つ、夜は保護者が面倒見るのが当然~そのような概念もあるかと思います

今後、今回の事故のようなことが起きないようにするのには
昼間の保育園だけでなく、夜間の保育施設に関しても
自治体は本腰を入れて、施設も人員も確保する必要があるのでは・・・?
夜間中学・夜間高校もそれが必要とされていたから存在している
と、思っているのですが~





寒さ厳しい朝に~

今朝、特別寒かったですねぇ~
保育園の行き帰りは私もまご君も手袋着用としました
そして、まご君を保育園に送って行った時の事です

週明けの日は、お昼寝用のお布団のシーツとカバーを
保護者がつけるような決まりになっていまして
大きなお部屋でそれらをします
その時まご君たちのクラスだけでなく
その上のクラスも一緒にお布団が置かれています

たまたま、別のクラスのママさん二人が話しているのが聞こえてきて…

『いつ産まれたんですか~?』
「12月の22日なんです」

そう聞こえたのでついついそちらを見てしまいました

スリングというのですか?
赤ちゃんをすっぽり覆って横抱きできるようになった布地に
確かに、それらし赤ちゃんの形に見えました

うちの弟君より三日早いだけですが…
うん?
まだ一ヶ月検診も終わっていないですよね
だけど、きっと丈夫に産まれたことなんでしょう

その赤ちゃんのママさん
「見ていてくれる人がいないので、こうやって連れてきているの
本当はまだ早すぎるんだけどね。。。」
話しかけた方も言葉が見つからなかったようで無言でした

保育園に子供を預けている方たち
みんな働いているママたちです
核家族の場合下の子を出産したからと言って
すぐには預けられません(公立の保育園は生後六カ月から)
それまでの間産休を取ったりして頑張っているわけです

まご君ママ、近所に私たち夫婦が住んでいる事や
こうやって実家で休養を少しでも取れるのは本当に幸せなことです

今朝のように冷え込みのきつい日
下の子を連れて上の子の保育園に通うママに頭が下がりました



買い物って~


私は買い物ってあまり迷わないで
欲しいものがあるお店に直行して、即決めてしまう方です
夫はじっくりと、あちこちのお店をみて吟味して買う方です
それも事前にチラシやパンフレットも見ておくと言う
念には念を~入れるタイプ

今回はまご君の幼児用自転車の購入

クリスマス商戦なので、事前にパンフレットをチェックはしていました
その売り出し期間が明日までなので、出かけてみました

実物を見てみると16インチで良いかも~と思う私と
すぐに大きくなるから18インチが良いと言う夫
それに価格も同じ18インチでも全然違うんですね

確かに~これなら全部見て回った方がいいかもということで
三軒のお店を見てきましたよ

一番近いお店で見ていると、お店の方が声をかけてくれて
身長の目安表があるので参考にしてくださいって~
本当は自分の足が地面につくかどうか
ちゃんと見てから買った方がいいですよ、とアドバイス
ごもっともなご意見です

それにこの方、近くにも幼児車置いてある他店がありますよ
と、親切に教えてくれるんですよね

ということではしごしてみたわけです

結局はおもちゃ屋さんのものが補助輪がしっかりとした金具が使われてて
尚且つ価格も手ごろ感があったのでそちらにしました

まご君はこれを喜んでくれるでしょうか~(*^_^*)




久しぶりです

まご君ママが産休に入ったので、お迎えの方も
ママに行ってもらって、私は控えになっています

今日は、お仕事の引き継ぎがあると言うことで出社
それで控えの代理ママとしてお迎えに行ってきました

久々に会うとちょっと照れ笑いのまご君
それに引き換え、同じクラスの男の子たちは
自分で作ったブロックの剣を私に向けてきます
仲間に誘っているんですよねぇ~

大きな剣を持った子には「でっかいの作ったね」
色とりどりの剣を持った子には「カラフルな剣だね」と一言をかけて行きます
男の子たちとはお迎えの時のほんの数分の出会いなんですが
ちゃんとまご君の「バァバ」と分かってて対応してくれます

別の子も『こんなの作ったんだよ』ともってくると
「あれ~これはなんだろう?」と声をかけると
『これはね、銃なんだよ』とか説明してくれます

それらの会話を横でちゃんと聞いているまご君と
帰り道で「〇〇作っていたのは、何君だったけ~?」などと会話できます

そうすると~得意そうになってあれこれと説明してくれるんですよ

まぁ、今のうちだけなんでしょうが
手を繋ぎながら保育園の事や、路地から出てきた野良猫ちゃんの話をして
家路につくお楽しみを満喫させてもらっています

クリスマス商戦

こんな冊子ご存知ですか?
新聞の折り込みで入っていました(毎年このシーズン入ってきます)



to.jpg




おもちゃが満載のカタログです
このシーズンに新聞の折り込みとチラシと一緒に届きます
女の子用・男の子用・男女共用・ベビー用など
本当に実に多種のおもちゃのカタログです

この冊子最初にまご君に見せたのは昨年でした
それから1年間飽きずに、絵本と同じように眺めて楽しんでいたんです
今年も写真の新作カタログが届いたので見せようと思っていたら~
「きりんの絵本、ボクのお家にもあるよ~」って
ポストインされていたようです

今はサンタさんにお願いするものを吟味中のようです
二つあるらしく、ママからは1人に一つなのよと説得されていました
沢山のお友達にサンタさんはプレゼントするから
欲張らないで一つにしょうね~と言われていました

カタログを見て決めるのはどうなのか~というご意見もあるかもしれませんが
これはこれで子供の欲しいものが絞れるので良いのかもと思っています

私たちからのプレゼントはすでに決まっています
別にサンタさんでもないわけですから
今度一緒に出かけて色を選んでもらおうと思っているのですが
喜んでくれるのかな~???
ママがまご君にそろそろ買ってあげたいもののリストの中の一つなんです

補助付きの幼児自転車なんです、どうなんだろう?



プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード