FC2ブログ
Category | ねこ

祝💘誕生日 9歳になりました

五月二十三日、本日はミミちゃんのお誕生日
長野で飼い主さんの所で四人の姉妹として生まれました
その飼い主さんは親猫をどんな形で迎えいたのかは知らないのですが
そのお家で育てられてから産まれたということですので
完全な外猫ではなかったようです

八月のある日、相棒は出張で長野へ行きました
日帰りの一泊の出張予定で出かけました
そして次の日に段ボール抱えて帰ってきました…
その中に小さな小さなミミちゃんが入れられていました
…母猫の匂いのついたタオルと、離乳食になっていたフードと一緒に…

ショックでした………
愛犬をなくしてまだ一年もたたない頃でしたし
わたしは犬派でどちらかというと猫は苦手だったのに、何故猫???

話によると仕事の終わった前の晩に、地元の人たちが行くスナック(?)に
職場の人に連れていかれて、飲んでいるうちに仔猫が生まれて貰い手探していると
それと同時に四匹の仔猫の写真見せられて「どれがいいですか?」と
なかば強引に勧められて、次の日の朝ホテルに段ボールに入れられたミミちゃんと
母猫の匂いのついたタオルと離乳食にしていたフードを添えて
新幹線で連れて帰った次第です
納得しがたい話です、知らないところで勝手に決められて…

愛犬亡くして一年もたたない頃でしたし、元々私は犬派で
猫は苦手でした
が、なぜか私に懐いてしまったこともあり現在に至ります
猫は犬と違って表情が分かりにくく、長い間愛おしい感情は湧きませんでした
でも、鳴き声で微妙に感情が違うことも分かりますし
私の言うこともかなり伝わっているみたい(?)で
可愛くなっていますね、もう家族ですね

今日はいつものおやつではなく『ちゅ~る』を特別に
綺麗に食べてくれました、この一年も元気でいてね(#^.^#)


パトロール

現在、娘は我が家に滞在中です
そして娘婿はご両親と九州へお出かけしています、長期不在の留守宅
そちらにはダラちゃんという10歳前後の猫ちゃんがいます
元々は、あちらのお母様が保護猫としてお家に入れた子
ただ~すでに保護していた子たちがいて中々馴染めず…
一人住まいしていた息子(娘婿)が独身時代に引き取って暮らしていました

その後、結婚して娘が同居してもとても人懐っこい子で、すぐに心許してくれたようです
我が家のミミちゃんは、その昔家猫が生んだ子なのに~警戒心の強い子で
中々人懐っこくなれず、時には攻撃的になります(神奈川の孫たちは特に)
対照的な二匹ですが、私たちには友好的なので助かります

その留守宅に二日に一回パトロールに出かけています
1・2回の時は娘に行ってもらいましたが、今日は私が相棒と行きました

日当たりの良いところでぬくぬくしていたのでしょう
背中はぽかぽかとしていましたが、寂しかったのでしょうね
「にゃぁ~」といってすり寄ってきます
ご飯は半分以上食べていましたが、お水は少しかな?
トイレはたっぷりとウンチが…
それと…ベッドのお布団のカバーの上にゲボがありまして~
さすが放置して置けなくて、持ち帰り洗濯です

今夜だけお留守番すると、娘婿が帰宅しますので
なんとか山は越えそうですね
猫だけは旅行には連れていけないので、こんな風に助け合いが必要なんですよ
逆に犬は一人にすると、ナイーブですからストレスが大になります
それで犬連れの観光客が多いのがGWです
そろそろ皆さん帰宅のピークなのかしら~♪



お外はぽかぽか~🌸咲きますね

昨日からちょっと喉に違和感感じていまして~(昨日寒かった…)
リビングに今朝はおひさまサンサンと入ってますが、ベランダ出ると風ありです
用心して本日引きこもり~
するとミミちゃん、これはしめたとばかりに膝の上占領
結構重いですよ…そのまま寝てしまいますからね

何度か下ろして用事片付けて座ると(こたつにINすると)
またまた膝の上の繰り返しです( ;∀;)

はい、ここで奥の手~いつもは上げないおやつを
以前は全然食べなかった「ちゅ~る」をとっておきのお皿に入れて


nekosara-1.jpg


2/22のニャンニャンニャンの日に買ったお楽しみ袋の中に入っていたものです
陶器市でも似たようなもの見ましたが、やはりこれはKALDIの限定品
昨年は入っていませんでしたから、おやつ用にしてあります


nekosara-2.jpg


かぐわしい匂いにつられて~ペロリです

美味しかったようですよ、ミミちゃんも炬燵にINしてお昼寝中です(^_-)-☆



猫の日です

今年もゲット(笑)


222.jpg


2月22日は~ニャンニャンニャンの日で猫の日です、猫好きの人だけの記念日???
そして毎年この日にちなんで「KALDI」が販売しているものがこれです
(画像はHPよりお借りしました)

中身は「ジャンナッツ ハッピーキャッツ アールグレイ」のティーバッグ
バラの形のミルクチョコレート「オリジナル キャットチョコレート」
「オリジナルシリアルクッキー」
ネコのイラストが描かれた「ジャンナッツカレンダー2019」
陶器製の「オリジナル ティートレイ」が付いてます

昨年は残り数個の時に気が付いて買い求めたので
今年は早めに出かけたら~たまたま~同じ日にもう一つのイベント
「彩果の宝石」ゼリーのお店の感謝祭も同じ日ですでに100人以上ならんでいるとか
こちらは今年は断念、二つも並ぶ元気がなかっただけです
毎年、買い求めて娘たちにプレゼントしていましたが
そちらのきっかけは亡くなった姉が大好きで、毎年送っていたものだったから…
娘たちは、今年も買ったの?位の反応で張り合いがなくなりました

猫バッグ増えてもね…と思うものの…全くの無駄よね…
お散歩バックに丁度いい大きさなんです~言い訳タラタラ( ;∀;)




あの子どうなるのかな?

いつもは通らないけれど、帰り道にはなる小さな通りの焼き鳥屋さん
こちらに引っ越した当時は何度か相棒と軽く飲みにも行きましたし
昼間はお魚中心のランチが美味しくてお友達とも相棒とも行きました
ボリュームがあって一緒する人に手伝ってもらって食べるくらいです
サービスが良いという事です

そのお店の前を通ったら貼り紙があって
「店主が高齢のためこれ以上営業を続けることができなくなりました、閉店です」
と、書かれてありまして~
コツコツと焼き鳥を焼いていたおじいちゃんを思い出しました
そして歯切れのよい女性のスタッフさんのことも思い出しました
残念です………
そして、それから一か月くらいたったころ再びその通りを散歩したら
………焼き鳥屋さんの隣の小料理屋さんにも貼り紙が………

駅の反対側に移転しますとのお断り書きでした
角地にあるその小料理屋さんの横の小さな路地にはいつも
白黒の猫ちゃんの食事場所でした
地域猫ちゃんの群れとは離れて、ここにいつもいる子(群れは嫌なの)
お水入れとご飯の器~こちらの小料理屋さんから仕入れのあまりもの
戴いていたとずーと思い込んでいました
どうなのかしら???

車一台がやっと通る細い道ですが、猫がくつろいでいる姿に癒されてきました
この子も耳はカットされていますので、ちゃんと手術された子
とても人懐っこい子で歩いている人に「にゃ~」と声かけてきます
白黒のハチワレちゃんは皆そうなのかどうかはわかりませんが
地域猫のハチワレちゃんも近くで写真撮っている人に反応していました

この地に住んで、猫を飼いだして地域の猫たちに目を向けるようになった
これは私の人生に彩を添えてくれています
多分、この地の人たちは私以上にこの子たちから多くの事を得ていて
これからもこの子たちへの支援を続けてくれると思います



プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード