FC2ブログ
Category | ねこ

困ったね…いじけてる…

大体、猫は家につく(懐く)と言われてて
人よりも住んでいる場所に懐くものです
しかし、たまには引っ越しを何回もしても、それなりに懐く
という猫もいるんですね

娘夫婦の所にいる猫(推定11歳)
元々はK君のお母さんがレスキューした猫です(神奈川県で)
保護して家猫になったのですが、先住猫にいじめられて…
先住猫たち(四匹くらいいたのかな)もレスキューされた子たちです
フードも食べられないようになって、K君の所に引き取られました
独身時代の彼は、二回くらい引っ越しています
そして、結婚してからも今の家は二件目ですね
だから、五回くらい住むところが替わっているのですが
それなりに落ち着いて甘えん坊になっていました

我が家の近くにいた時は、夫婦で旅行に行くときは
トイレと水とフードのお世話に通いました
いつも名前を呼ぶと小さな声で「にゃ~」と遠慮がちに出てきて
体を触らせてくれたりして、人にも懐くかわいい子だったんですよ

が、娘に子供が生まれると~これまで甘えられた娘が忙しく
また、娘が少し神経質になって猫の毛に反応して距離を置く
そんな状態がすでに半年過ぎています
そうすると遠慮して孫娘が寝てからそーと近づいていた猫が
最近はそれすらしなくなり始めたようです
娘の反応を敏感に感じているみたいですね

私達が行くと、前は声をかけると近くに来てくれていたのに
最近は全く近づきません………人間不信………
いじけているのかな~?
何て心配になっています

いたずらをするわけでもなく、ひたすら距離を置いているだけ?
傍に行ったら触らせてくれるのでまだ良いのかな?
そのうち孫娘がハイハイなど始めたら状況変わるかしら?



大っ嫌いな( ^ω^)・・・

動物病院へあさイチで連れて行かれる事になったミミちゃん

まずキャリバックに入れられること自体が嫌…不安
そこからギャーギャー鳴き叫びます
ハード型のキャリーではありません
緊急避難時に背中に担げるものなんです
そういう時は避難所には入れませんから家か車ですね

とにもかくにもバッグから出られないことで叫んでます
車で10分くらいの所に犬の時からお世話になっている
動物病院へ九時前に到着
トリミングの子たちが(犬)が続けて何匹か~

すぐに呼ばれて…前と同じような症状ですが
今回酷いんです…とドクターに…
『あら~これは酷くなってしまいましたね』
写真を撮りまして、以前と比べてもとにかく酷いです
注射とスプレーが処方されました、ステロイドです
これで症状が落ち着けば二週間後でよいですよと

術後服着せていること話しました、舐めない方法なら
カラーでも服でも構いません、気になって舐め続けて
悪くなっているので,防止してくださいって~
相棒は服着せたくないんですよね、暑苦しいらしく…
ミミちゃんのためなのに…
まぁ、様子見ましょうね






またまた…術後服

ミミちゃん…昨日から術後服着せられています…

お腹をなめるようになってどの位立ったのかしら?
最初は昨年の夏から秋にかけて…
原因も分からないし、赤い炎症が広がってきて
動物病院へ
その時の説明では、最初は何気なく舐めていたら
その部分が気になり始めてエスカレート?
まぁ、ストレスからも来ますね
と~いう事でした…
ステロイドの注射をすると一週間で良くなりました

その後も何度か赤くなったり広がったり
その時はスプレーのお薬があったので時々スプレー
結構、効果ありましたね

落ち着いていたのに春先にまた…
その時はストレスの原因は孫娘だろうと「里帰り出産」は
ミミちゃんにも負担かけていたと思っていましたので~
まだスプレー残っていたので使いました
昨日、よくよくお腹を見たら禿げてつるつるの所に
またまた炎症が広がっています
今回は何が原因???
寒い日や蒸し暑い日が続いていて人間も不快なシーズン
ただ~金曜日まで病院に連れていけないので
不自由だろうけど「術後服」を着せました
お腹舐めらないようにね

それが嫌で一日中、にゃ~にゃ~鳴いています
さすが可哀そうで「ちゅ~る」を食べさせたらぺろり
普通のフード食べたがらないので苦肉の策です
ハンストではないのね



祝💘誕生日 9歳になりました

五月二十三日、本日はミミちゃんのお誕生日
長野で飼い主さんの所で四人の姉妹として生まれました
その飼い主さんは親猫をどんな形で迎えいたのかは知らないのですが
そのお家で育てられてから産まれたということですので
完全な外猫ではなかったようです

八月のある日、相棒は出張で長野へ行きました
日帰りの一泊の出張予定で出かけました
そして次の日に段ボール抱えて帰ってきました…
その中に小さな小さなミミちゃんが入れられていました
…母猫の匂いのついたタオルと、離乳食になっていたフードと一緒に…

ショックでした………
愛犬をなくしてまだ一年もたたない頃でしたし
わたしは犬派でどちらかというと猫は苦手だったのに、何故猫???

話によると仕事の終わった前の晩に、地元の人たちが行くスナック(?)に
職場の人に連れていかれて、飲んでいるうちに仔猫が生まれて貰い手探していると
それと同時に四匹の仔猫の写真見せられて「どれがいいですか?」と
なかば強引に勧められて、次の日の朝ホテルに段ボールに入れられたミミちゃんと
母猫の匂いのついたタオルと離乳食にしていたフードを添えて
新幹線で連れて帰った次第です
納得しがたい話です、知らないところで勝手に決められて…

愛犬亡くして一年もたたない頃でしたし、元々私は犬派で
猫は苦手でした
が、なぜか私に懐いてしまったこともあり現在に至ります
猫は犬と違って表情が分かりにくく、長い間愛おしい感情は湧きませんでした
でも、鳴き声で微妙に感情が違うことも分かりますし
私の言うこともかなり伝わっているみたい(?)で
可愛くなっていますね、もう家族ですね

今日はいつものおやつではなく『ちゅ~る』を特別に
綺麗に食べてくれました、この一年も元気でいてね(#^.^#)


パトロール

現在、娘は我が家に滞在中です
そして娘婿はご両親と九州へお出かけしています、長期不在の留守宅
そちらにはダラちゃんという10歳前後の猫ちゃんがいます
元々は、あちらのお母様が保護猫としてお家に入れた子
ただ~すでに保護していた子たちがいて中々馴染めず…
一人住まいしていた息子(娘婿)が独身時代に引き取って暮らしていました

その後、結婚して娘が同居してもとても人懐っこい子で、すぐに心許してくれたようです
我が家のミミちゃんは、その昔家猫が生んだ子なのに~警戒心の強い子で
中々人懐っこくなれず、時には攻撃的になります(神奈川の孫たちは特に)
対照的な二匹ですが、私たちには友好的なので助かります

その留守宅に二日に一回パトロールに出かけています
1・2回の時は娘に行ってもらいましたが、今日は私が相棒と行きました

日当たりの良いところでぬくぬくしていたのでしょう
背中はぽかぽかとしていましたが、寂しかったのでしょうね
「にゃぁ~」といってすり寄ってきます
ご飯は半分以上食べていましたが、お水は少しかな?
トイレはたっぷりとウンチが…
それと…ベッドのお布団のカバーの上にゲボがありまして~
さすが放置して置けなくて、持ち帰り洗濯です

今夜だけお留守番すると、娘婿が帰宅しますので
なんとか山は越えそうですね
猫だけは旅行には連れていけないので、こんな風に助け合いが必要なんですよ
逆に犬は一人にすると、ナイーブですからストレスが大になります
それで犬連れの観光客が多いのがGWです
そろそろ皆さん帰宅のピークなのかしら~♪



プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード