FC2ブログ
Category | お外でご飯

祝ってくれました~娘が~♡

先日の~結婚記念日のお祝いを
近くのホテルの日本料理のお店予約してくれまして
昨夜一緒にお食事に招待してくれました

「一緒に食事しよう~」と連絡あった時、ホテルだとは思わず
気軽にしていたら~少し頑張ってくれたようです
おっととさん、昼間ゴルフで軽井沢まで出かけてて
事故渋滞にはまり…予約した時間までに着きそうにない・・・
娘と二人で先に出かけましたが~15分遅れで合流

懐石料理を予約してくれていましたが…
お料理とお料理の間がものすごくあいていて
途中で声を掛けたら、忘れられていた(?)感じの部分もあり
少し残念でした
ただ、窓際の席でお月様が綺麗にまん丸に見えていたことと
最初と最後にお店の配慮もあったんです
予約時に記念日としていたようです


pain-22.jpg


先付け~旬彩豆腐・柿・海老・銀杏・黄味からしがけ
次の造里~紅葉鯛・鮪・甘えびーーーの傍に「祝」の字を刻印した大根
煮物~鰊・小芋・ごぼう・菊菜
焼物~陶板焼き・特選牛と茸のわさび味噌風味
止肴~伊勢海老ブイヨンのスープ蒸し
食事~栗ごはん・香の物・赤だし汁
デザート~自家製寒天・大納言あんみつに「おめでとう」プレートついてました


pain-77.jpg


娘の心遣いを最大限に感謝するとして、細かい事はこちらにつぶやくだけに
そのままわが家でお泊りしましたので
久々にみみちゃんとも遊ぶことが出来ましたヽ(^o^)丿
お泊りが最近なかったので、ゆっくりと話もできて~父も嬉しそう

今日は、わが家の買い出しと娘の食材もあれこれと一緒に
そのまま、彼女の住いに送っていけました
かなりの荷物を「持っていくと良いよ」と渡したので
父タクシーもお役に立ったみたい~♪




新国立美術館へ

六本木にある新国立美術館の書道展に誘われまして出かけてきました
お友達が書道をやっているわけでもなく、お出かけのきっかけです
上野より日比谷線に乗り換えて六本木なんですが~
以前行ったのは七年位前かな?
その時は陶芸をやっていた当時のお友達が、財団の作品展に出品したから
5人位で出かけた記憶があります
こういう時は、先頭になってくれる人の後をついていくだけ・・・
曖昧な記憶で乗り換えをしたのです(上野からの乗り換え)

しかし~日比谷線の乗り換えも、六本木駅から目的地までずーと地下通路
案内表示板がバッチリとありまして、迷うことなくたどり着けました(^_-)-☆

読売書法展は凄い数の作品で~圧倒されました
見学の方達も皆さん書道をされている方達のようで、そちらの雰囲気も圧倒されて
熱心に一つ一つにみられています
私は、筆を持つこともないド素人・・・だから直感でこの人の作品好きとか感じました
ゆっくりと見学後に、お友達が3Fのレストランに誘ってくれたんです
それも~フランス料理のランチコースを
初めていただきました、この美術館のフレンチを~♪
とっても美味しかったわ(*^▽^*)
『カジュアルな雰囲気の中にも、フランス料理の伝統と気品を感じさせるブラッスリー』
お魚料理も美味しかったのですが~パンにつけていただくリエットが特に美味

お友達がお仕事に就かれて、初めてのお給料頂いたという事でご馳走に
感謝・感謝で味わってきましたよ~(いいのかな?と思いながら・・・)

ここの所涼しくなっていたので、お腹は食欲の秋になっていまして~
・・・まだ8月なんですよね~気の早い胃袋(?)
程よく歩き、美味しいものを戴き、素敵な1日でした~
Oさんご馳走様でした







東京駅までお見送り~

いつもですと、家で昼食済ませるか~
最寄り駅の周辺で済ませて、一路大阪へ向かうおっととさん
昨日、孫たちに会えなくてがっかりしていたので
東京駅で昼食にする?と提案してくれて即OKです(^_-)-☆

何でも丸の内側にある東京ビルというところに
美味しいおうどん屋さんがあると聞いたという事です
私九州出身だからなのか・・・おそばよりおうどんが好きです
夏場の本当に食欲のない時だけ、ざるそばをいただきます
で~早速お出かけしてきました、訂正お見送りのついでです
『つるとんたん 東京ビル店』


turu.jpg


画像はHPからお借りしました

到着したのは12時過ぎでしたが、すでに長蛇の列・・・
だけど、何とか一度は食べてみたいお店の雰囲気なので
普段並ぶことの嫌いなおっととさんも並びました
待つこと25分くらいかな~?
店内はカウンターに、ボックス席に…対面してしまうカウンターみたいな席
2人ずつ座れる椅子が程よい間隔で並んでいますが
対面している側にも同じように並んでいて、まるで「ご対面」的な・・・

普通のカウンターは、前に厨房などがあって
スタッフさんとはほとんど目を合わせずに済みますが
この対面カウンターでは、オーダーしたものが来るまで
何気に相手が見えてしまって・・・
顔のあたりだけでも、格子戸のようなものを設置すると良いです
この席に座るのはほとんどカップルですが~
若い人もいれば私たちのような年代の人もいるので
落ち着かない感じがしました

おっととさん、鴨入りうどんの細麺
私、鍋焼きうどんにしました暑いのにね~暑気払いです
これにキンキンに冷えたビールをいただくと
並んだことを忘れさせてくれました
が~それが目の前に来るとびっくり!!!

おっととさんの器、直径30㎝はあるのでは~と思うほど大きいの
鍋焼きの器も、それより少し小さいだけで
普通の鍋焼きうどんより、ず~と大きくて
これスタッフさん大変ね、重いと思いますよ
まぁ若い人ばかりできびきびしていて気持ちよかったですけどね

鍋焼きはアナゴまで入っていて、出汁がとても美味しかったんですが
おっととさんの鴨は塊のお肉ではなく、ミンチに御団子
こちらの出汁はコクがあって、また別の美味しさでした

待ち時間も含めて程よい時間になったので
駅構内の私の帰宅方面の所まで送ってもらってバイバイ
次は夏休みかな~♪




久しぶりにデート

昨夜雨上がりを確認して、久々に夜のお食事に~
念のために折りたたみ傘を持ち歩くのは荷物ですが………

冬場には何度か来ているお店「玄品 浦和の間」
ふぐのお店です
コースで食べても、私のような小食でもぺろりと食べられますから
気分転換にはとても助かるお店です
二種類別々のコースを頼みましたが
「夏限定」というものがありました

★湯引き ★てっさ ★白彩サラダ ★から揚げ ★焼きふぐ ★ふぐ寿司

焼きふぐというのが夏限定のようです(味付けは四種類から選べました)
おっととさんは塩にんにく・私はポン酢でいただきました
それと~〆の雑炊にするところを、ふぐ寿司にするかふぐ茶漬けにするか
選ぶことが出来ました


fuku-0.jpg


雑炊の時はテーブルに組み込まれているIHを使いますが
焼きふぐの時は卓上用のコンロに、こんな焼き網のものが
中には氷が入っていて、落ちた油などで煙が出るのを防ぐとか
物珍しくて、あれれ質問してしまいました
笑っちゃいました、途中で卓上用のコンロのガス欠!!!
あるんですね、お客様に出すときは十分なものだしてほしいな~


fuku-1.jpg


〆のお寿司、おっととさんはお茶漬けでしたけどね
たっぷり飲んで、たっぷり食べられて満足です
帰りに、お店の方が今回新企画で「ふぐ煎餅」を作ったみました
是非試食して感想を聞かせてくださいって~


fuku-2.jpg


上品なお煎餅です、お土産などにも良いかもしれませんね
それか~お茶よりお酒のお供でも良いかも(^_-)-☆


ホテルランチ

半年ぶりで会うお友達が新宿の京王プラザホテルの
ブィフェランチを誘ってくれて~久しぶりに新宿までお出かけ
雨が降るかな~と思ったけれど何とか一日持ってくれました

京王プラザホテルのグラスコートを予約してくれていました
六月生まれの誕生月が二人、埼玉から参加
もう一人のお友達は、松本からこちらに用事があってきてくれました


kao-5.jpg


このお写真だけHPからお借りしました

常時70種類のお料理が用意されています
温かいものは温かいままでいただけますし
スタッフの方たちの対応も良かったですね

私のチョイスしたもの~



kao-1.jpg



kao-2.jpg


どうしても沢山の量が食べられないので
いつもこんなものなのが残念なんですけどね
昼間に飲むビールは格別ですし、お友達とのお話で満足~♪
後でデザートのケーキを私いただいていませんでした、これだけは…
こちらは平日でも満席で、予約なくては入れないとか~

お隣ではシニアの男性が三人でランチしていまして
とてもお洒落に感じて…お江戸には刺激が一杯!!!

帰りに松本のお友達が善光寺に行かれた時に買ってくれたとかで
二人にプレゼントを~☆



kao-3.jpg



ひょうたんの中を覗くと私の生まれた日の守り本尊があるようです
ただ、これが何のご本尊様かは不明(罰当たりかしら?)
ありがたくいただきます~Fさん~ありがとう~☆



個人的な感想を一つ、グラスコートで出されたお水
まずかったです…ミネラルウオーターを求めてはいませんが
もう少し何とかならないのでしょうか
それとも私の舌のせいかな???

最近水にまつわるネットでの話
川添シェフの所とスタバの件、内容は全く別個ですが
今日も話題になりました


プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード