FC2ブログ
Category | つれづれ

ピンクのパンツ

昔から言ってましたが、年を取ると派手な色合い着たくなると
「そんなことないよな~」とず~と思っていました
が…どの位からかしら?
赤は比較的衣類に取り入れていたかも?

亡くなった姉が60代に入ってから赤が身近にあり
へぇ…と思ったものです
私の場合は靴やベルトやスカーフなどに入れていたけれど
姉はバッグは勿論、衣類にも多々見かけるようになって
色白の彼女にはよく似合っていましたね
私は色が黒くて、毎年夏前からしっかり焼けています
健康的に見えるけれど、本当は虚弱体質なんですよ(笑)
な~んて言っても誰も信用せず…複雑でした

そんな私が、身近で素敵だな~と現在思っている友人
亡くなった姉と同じ年です、だから余計に親近感があるのかも?
その友人は蛍光色もふんだんに取り入れ
紫の色合いも似合っていますので、真似は出来ません
しかし、何時かトライしてみようと思っていたのが
「ピンクのパンツ」です~顔からは遠い足元ですし
上に着るものが色目が濃いい色ならokかな?
なんて思いましてね

さて、いつ出番になるのかしらね?
ほぼ衝動買いです、暑いと…関係ないですね(^_-)-☆


1人で飲んでます

相棒が夕方から都心へお出かけパーティーだとか
ウキウキして出ていきました
出席者の平均年齢が65歳以上になるらしい…
何やら発起人の一人だとかで、何日か前から
あちこちと連絡とりあって~楽しそうです

平均して出歩いているのが私ですから
たまにこんな風な日もありですね
ゴルフの日に真面目に帰宅するのがイマイチなんですけどね
ただ~車ですからきちんと帰宅してくれて💮(はなまる)です
相棒の夜の外出は今日みたいな日になりますね

一日中家にいられるとかなりストレスになるので(贅沢ですね)
今日はのんびり自分時間で夜の夕ご飯は手抜きして
戴きものの梅酒飲んでいるんですよ
最初は乾きものアテにして~
次に煮物の残りがあったな~
梅酒に梅干しも良いかな~
と、かなり適当に適当に~

こんな日もありで、有難いことです



記憶って曖昧?

ラジオで久米宏さんが「ウォークマン」
発売初日に新聞に全面広告があった…と記憶
所が図書館でその日の新聞の縮小版見たけれど
どこにもなかったと…
記憶を確認するために20年以上前の新聞を
図書館で調べる事にも感心しましたが
それを取り上げ、きちんと自分の記憶の曖昧さについても
赤裸々に話していた事にもなんだか「さすがだなぁ~」
と、感心してしまいました

私も、先日自分でスタートとしていた古いブログを掘り起こし
今、読み直ししています
あの当時こんな感情でいたのかぁ~とか
この当時はこういう人たちと関わってきていたのかぁ~とか
かなり曖昧になっていた記憶を再度確認できるのは便利
手書きで書き連ねた日記をつけていたこともありましたが
文字が汚く、そして乱暴になる文字をみるにつけ
これらは残さない方が良いとも思っていましたね
パソコンは、たまに誤変換などもありますが
およそ字面は綺麗ですし、手軽に残せることがメリット

10年分は読み終えた感じです…
一カ月に一度しか書いてないときもありますし
夫婦のトラブルを馬鹿に丁寧に書いてある所もありますし
中々読みごたえがあります(笑)

こうして、このブログもまた記憶を記録として
残していくと、いつか(もう少し年を取って?)
読み直しをするかもしれません
棺桶までは持ち込めないので、いよいよの時は
全面削除~綺麗さっぱり断捨離ですよね(^_-)-☆



津軽三味線と和太鼓の響

タイトルはお友達の油絵につけられたものです

県立美術館にて開催されている作品展は
中央区美術家協会の方々のものです
毎年行われていますが、ちょっと交通の不便な所が会場
今年は~北浦和公園の中にある美術館です
半年ぶりで会えるお友達をお誘いして~

緑の木々がふわぁ~と肌にまとわりつくような良い感じ
森林浴まではいかないけれど、良いですねぇ
こんな中に佇む美術館は建築家の黒川紀章さんのデザイン
黒川さんは美術館のデザインはこれが初めてだったとか~
館内には色々な企画展もあり、椅子のデザイン展でもあり
この椅子は実際に座っても大丈夫なんです

作品は日本画・洋画・工芸・彫塑・書など多岐にわたり
この協会に所属している方多いですね
昔、桜区のコミュニティで陶芸を少し教えてもらった先生
素敵な作品が入り口付近に飾られていました!(^^)!

お友達の作品を見ていて連れの彼女と話していたら
説明に来てくれました、今日はお当番だったらしい
受付なども皆さんで代わりばんこにされているのね
大きな作品もありで見ごたえがありました
帰りに気が付いたのですが、写真撮っても良かったのよね
連れの彼女の感想は『音が響いている感じだったね』
とても素敵な感想聞きました



2004年にブログデビュー

長い月日、あちらこちらでブログを開設していました
一番古いものが2004年のもので、まだ存在しています
当時はまだHP(ホームページ)も持っていて
愛犬まみれの生活で、そちらに訪問してくれるワン友が
北は北海道、南は沖縄まで各地に書き込みしてくれたり
そんな方達とは名古屋で、東京で埼玉でオフ会も
たびたび開かれていたんですよ

HP自身は愛犬の死とともに閉鎖してしまいました
心が小さく細くなっていて…他を受け入れられない症候群(?)
お友達のわんこちゃんの元気な姿を見られなくてなって…
多分、しまい込んだハードデスクの中に残っているかも?
一切、犬繋がりの人たちとのご縁を切ったことで
古いブログも中断したままでしたが、思い出して掘り起こしたら
懐かしい出来事がつづられていまして…
亡くなった犬に呼び掛ける形になったのも
このブログは残しておきたいと思ったからでしょう

相棒の単身赴任の時期や、私の二度目の入院などの事も
お陰で色々と思い出してしまいました
写真が少なくて…気持ちだけ奮い立たせる
そんなためだけのものだったのかもしれません
当時のIDもパスワードも不明です、だから…
引っ越しって無理ですね………

雨の降る日曜日、パソコンとしっかりお友達しています
ちなみにこのブログは2009年開設したみたいです(^_-)-☆
10年経っているのね~今更感心しています!!!




プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード