FC2ブログ
Category | 健康

眼科にて~

二か月に一回にしている眼科へ…
予約した時間より早めに行ったのですが…
どうも診察の流れが悪いです

この眼科は、先生の診察の前に検眼・眼圧・視力など
あらかじめ検査担当のスタッフが検査しておきます
その日の新しいデーターで先生の診察があるわけです

待合室にその時6人位待機中の方がいました
そして、次々と新しい方も来院しています
どうもお時間のかかる患者さんが二組くらいいたみたい
付き添われている方も三組くらいいてたり…
これまで診察待ちの時間が一時間かかるってなかったな~
そして、多分手術した直後であろう大きな眼帯している方も
片目だけを覆うハードタイプの大きな眼帯は経験しましたね

ところで~10月に左目におかしな症状が出た事話しましたら
来月、「瞳孔を開いてみましょう」と~
瞳孔開くと、かなりボケボケの目になりますよね
昔掛かりつけの眼科は三時間くらいで普通に見えるように
だけど、こちらの眼科で瞳孔開くとね
五時間から六時間くらい、ぼやけたままなんですよ
勿論車の運転とかは駄目ですので、いつも電車なのですが
エレベーターやエスカレーターの乗り降り注意必要です

今日も右目だけ瞳孔の検査しましたが
夕方になってやっとはっきりと見えるようになりました
右目は問題なかったので良かったわ
来月が少し気になりますね…
何もなければ良いな~





MRIの検査してきました

脳のMRIを受けたのは四年前だったようです
当時、朝起きた時にふぁ~とした感覚があり
時には歩いているときに同じ感覚、ふぁ~と説明してわかった貰えるかどうか
クラクラするとも違うし、ぐらぐらする感じでもないし…
宙に浮く感じなのかしら?

それをホームドクターに伝えたところ、一度脳の検査した方が良いね
ということで一度受けたことがあります
結果的には、のう胞の小さいものがあるので経過観察しましょう
脳の萎縮は見当たりませんという診断でしたね
ホームドクター曰く、のう胞もかなり小さいもので画像診断の医師が優秀だとか~

それからは、以前のような症状もなく過ぎてきましたが
加齢は確実ですし、のどまで出るのに名前が出ないとか
あれ・それ・これなどで済ますことも多くなりました
本当は相棒に受診させたいのですが、まずは経験がある私が受けて~
それからの話にしたいと思って、ホームドクターにまた紹介状を書いてもらいました

病気での検査ですと保険適用となりますので、特に馬鹿高い検査費用にはなりません
しかし~それよりなにより病院内がすっかり新しくなり、迷います
私にとっては迷路みたいなものです
ボケ防止に通路の覚え方を、これを目印にして~と口に出し
待ち時間にコンビニやお手洗いに行ってみました
何度も来るところではないので、一度覚えても無駄かもね

検査はあの煩い音防止のヘッドホンされましたが~
慣れるものですね…後半は眠くなってきたのには自分でも驚き!!!

結果はホームドクターの所へ返されるので、来月また医院に聞きに行くことに
まぁ、いくらか萎縮していたとしても多分驚かないで受け入れそうです
今の余命は孫娘を神様からプレゼントされたことで十分ですからね




犬の白内障

実は~13歳で亡くなった愛犬がある日突然「白内障」になりました
右目が白濁してきたのが5歳の時です
埼玉に引っ越してきてまだ知人もなく、マンションでも親しい人もなく
兎に角、動物病院と親しくなる前段階…
市の保健所には登録して、観察札ももらい狂犬病の注射も済ませていました

ネットで探したら動物の眼科専門の病院が蕨市にありました
当時ナビがまだまだの時地図を頼りにその病院へ
即、検査などもしてもらって「白内障」と診断されました
ペット保険などにも入っていなくて、とてもバカ高い診察料でした
薬と注射等も含めて、福沢諭吉さんが何枚も飛んでいきました
そして、1週間後に注射の効果見ますので連れてきてくださいと…
よくわからないまま、薬は点眼薬なんですが1日4回ほど目にさします
効果は分かりません
1週間後に再診した結果、効果がないので手術しましょうと…

詳しく聞きましたが、3歳までは「若年性白内障」で
手術の効果あるそうです、5歳になっていましたからね…
全身麻酔という事もとても気になりました
考える時間下さいと申し出て、清算してもらいましたがこの日も高かった
家族の一員なのでお金には代えられませんが
領収書も出さない、勿論明細もわからない状態だったので不信感が募り
市内の別の動物病院にてセカンドオピニオンとしてと前提で相談

白内障は間違いなくて、点眼薬も間違いはないけれど
手術に関しては積極的にはすすめませんと言われました
光は関知しているので、生活する場所やお散歩の場所で
ぶつからないように気を付けてあげたら生活レベルは落ちません
と、言ってもらったとき初めてほっとしました
請求明細もしっかりしていて、丁寧な診察にも安心して
それからは亡くなるまでとてもお世話になった病院でした
5歳の時の白濁の原因は分かりませんが
安心して生活していたのは、私達に良く伝わっていました
それが私にとって白内障との初めての出会いです



白内障

昨日、白内障の手術受けてきました
今朝、術後検診で眼帯外してきました

多くのお友達が、「実は私も・・・そうなんだけど・・・」と
躊躇している方が多くて、手術している方はもう10年前だったり…
中々生の声を聞くことがなくて踏み切れないでいたのですが~
昨年より眼科の先生にすすめられていました
が、その医院では手術しなくてどこでも希望の所紹介します
そんなスタンスでしたから、より不安なまま時間が過ぎてしまいました
もっとも四年前にも相談していたのです、免許証の更新一年前でした
その時は・・・まだ良いかもしれませんが、するなら早いほうが~
とも言われて放置していたわけです

つい最近、猫つながりのお友達が手術受けたと連絡ありました
『えぇ・・・!!!』でした
早速微に入り細に入り聞いてしまいました

現在、足の事で外出がままならないのならいっそのこと白内障も…
そんな気持ちがムクムクと湧き上がりまして相棒に相談
送り迎えが必要な整形外科に+眼科という事になりますので
結局「今でしょう~」と落ち着き
お友達の紹介という事で話が進み
昨日、片方だけ終了しました

こうやってブログに書けるという事は無事に終わったという事です
ご心配なく~
点眼薬がしばらく面倒ですが、退屈しのぎにはなりますね
時間をしっかりと見ながら、何時間おきとか~
足も目もメンテナスが必要なタイミングだったのでしょう
六月は年を一つ重ねて、もう一度再スタートなのかもしれません
来週、もう片方も受けます、その時はまた一日位お休みです


病院ウィークかも???

月曜日に歯科に行ってまいりました
先月治療した所の延長線上の部分でとても違和感感じまして…
それと別件で相談もあったのです
午前中に映画に行きましたが、予想以上に冷房が効いてまして
寒くてたまりませんでした
喉がてきめんにOUT・・・午後の歯科の時にそれも含めて伝えると
違和感の部分についてレントゲン撮ったけれど異常なし
よくわからないのでもっと内部で炎症かも?
なんて言われて抗生剤が出ました

一昨夜と昨日三度ほど飲んだら・・・おかしいです
喉は全面的にはれています
もっとも昨日のお友達どうしてもキャンセルや延期が言えなくて
そのままお会いしたのですが、ガラガラ声になってしまい
かなり聞きづらいもののようでした(やっぱり悪かったのよね)
それでも元気が出たと言われてほっとしたんです
ところが…一昨夜から胃が受けず食べ物が入りません

何だかな………
昨年の秋からずーと風邪をひかないのが自慢だったのに
あぁ、季節の変わり目に弱い私出てきてしまいました
本日ボランティアの日ですが、お休みさせてもらいました
迷惑かけるよりお休みした方が良い場合もありますしね

相棒は整形外科に治療、そしてその後私が内科へ風邪のお薬を~
抗生剤の事も相談したら、やめたほうが良いですねって~
飲みなれている風邪薬を出してもらいました
そして~そしてその後相棒は歯科へ、虫歯の治療で…
それで終わるかと思いきや、お昼ご飯食べてて
今日詰めたところが外れてしまったとか…次回は再来週の予約のため
今、もう一度歯科へ向かいました

今週は何だか冴えない一週間になりそうです



プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード