FC2ブログ
Category | 落語会

お陰様で~

安定した感じです
膝の半月板損傷は~ヒアルロン酸の注射のお陰です
正座というのは全くしませんが、椅子からの立ち上がりも
何とか「イタタタ」というのが無くなりました
和式のトイレは駄目ですが~(;'∀')

そして~先日来より…待ち時間の苦痛も解除されました(笑)
例の落語のCDをスマホに取り込んでいましたので
イヤーホーンつけて、スマホで二席ほど聞くことできました
★粗忽の釘…五代目 柳家小さん
★景清………八代目 桂文楽

とりあえず、こちらはゆっくりと聞けましたよ
時間が全く気にならない~♪
そしてもう一席と思ったけれど、そろそろ呼ばれるかも?
切り替えたんですよ「Radiko」に~
これはスマホでラジオが聴けるものです
Radikoはタイムラグがあります、一度録音したものを聴く
というシステムのため、ラジオで時報が鳴る時一旦無音
その他に、一週間前のラジオ放送も聴けるシステムなので
聴き逃した番組も聴いたことがありますよ

前にも書きましたが待合室の灯りが暗すぎて本は無理なんです
それでもお持ちになって読んでいる方がいますね
もう少し明るくってできないのかな?省エネなのかしら?

今日もお注射打ちましたが、次回は三週間開けてよいそうです
半月板って損傷すると完治ってできないらしい
ただ、今より悪くさせない状態維持のための注射みたい

まぁ、それで良しとしましょうね


落語には~

江戸落語といえば、江戸弁が滑舌よろしくテンポの良い
小気味の良い落語というイメージです
上方落語というのは関西弁での噺ですので
イメージ的には柔らかい~人情噺がぴったりのような?
あくまでも個人的見解なので悪しからず

もう一つ「手話落語」という分野もあるんですよ
上方の重鎮『桂春団治』師匠は40年も前から取り入れています

ご自身が30代の頃突然声帯の異変で手術することになり
その手術後三か月もの間声が出せなくなりました
当時、TVやラジオでレギュラーを抱え多くのファンからの声援
脂の乗りかかった時期でもありましたし、すべての仕事を失い
おそらく絶望されたときもあると思います
落語家さんにとっての声は大事な財産です

ふと知ったきっかけで手話に出会い、それを落語の中に取り入れ
ご自身の財産である落語の種を育て、活動の場を広げ
聴覚障碍者だけでなく、普通に手話落語を学んだ弟子たちは
「宇宙亭」という一門として育て、今では40人も弟子がいるとか
現在、学校やショッピングセンター等で活躍の場があり
多くの共感を受けているようです

字幕がないと手話ニュースなども読み取れませんが
もし、手話落語を実際に見ることができたら~
耳で聴く落語も楽しめますが、生で観る落語は
噺家さんの息遣い仕草も含めて話の背景のような気がしますので
機会があれば真打さんだけでなくても、二つ目さん
前座さんの落語も聞き比べてみると面白いですよ



タワーレコード

PARCOの中にタワーレコードがある事は知っていましたが
兎に角ここ最近はCDを買う気持ちが中々湧かなくて
我が家にあるCDはもう~古いものばかり…
新しい曲も知らないし、知ろうともしない意欲〇の人で…
脳も衰えていきつつあるんだろうな~

しかし、最近は整形外科に通っていまして
待ち時間が長すぎて( ^ω^)・・・持て余しています
本を持ち込んだこともありますが~
待合室の照明が省エネかどうかわかりませんが
読書用の明るさではなくて、眼鏡を使うのも面倒です

それで~音楽を聴くとか~なら良いのかも?
と思い立ったのですが、音楽的には軽音楽的なもの?
それ以外はあまり………演歌などは特に苦手
そこで思いついたのが「落語のCD」ですが
CD屋さんで見つけられるかしらと出かけてみました

kosan.jpg

何とかこれ一枚(中は二枚セット)がありました~♪
『知っておきたい、古典落語入門』
早速購入しましたが、CDプレーヤーは持っていません
さて、これをスマホにどうやって取り込むのか???
相棒に任せたいのですが、今頭が混乱中らしいです
次の診察日までに取り込んでくれれば良いです
と~相変わらず注文を出すだけの人です







半年ぶりのお茶のみ落語会

数年前から偶数月のみ開催のお茶のみ落語会
これはワンコインでお茶付きですが
年々ペットボトルのサイズが小さくなりましたし、領収証もなし
立ち上がりの時は、小さい和室だったのが大きな和室に~
しかし、毎月が偶数月になり・ペットボトルはついに200mlですよ
まぁ、格安で真打二人の噺を聴けるなら御の字???

三遊亭鬼丸さんは二月以来ですね
私もお休みしたし、彼も六月は不本意に休まざるを得ない
事情などについてしばらく説明に時間かかりました
そこは噺家さんゆえ笑いを入れながら~
何でも東アメリカへ、本場の野球を見物に行ったとか
九泊で各地を回りながら七試合観てきたそうです
肝心の野球の話はなく、シニアに分かり易い
ホテルの水回り事情の困った話を微に入り細に入り…

ウォシュレットやシャワーがどれほどありがたいか
日本ってなんと素晴らしい国か~と褒めちぎってました

片や三遊亭天どんさんは、かなり日焼けしていましたが
こちらは関西の仕事の後に甲子園に野球観戦
高校野球ですよね、かなりエキサイトしてきたお話を~
高座にがる方は日焼けしたらNGなのかな?
円楽さんの色黒は日サロに通っているからで
最近、入院したりしていくらか色落ちしているのを
御本人が気にしているとか…

肝心の噺に関して何に覚えていないんです…
ネタは四つとも(二人で二席ずつ)耳新しいものだったけれど~
枕の噺の方が面白かったからかも~♪
良いのでしょうか(笑)これで…



お昼の爆笑寄席in大宮

今回初めての落語会でした、久々に相棒と~

rakugo.jpg


「三遊亭あら馬」さんが前座さんで、ほぼ真打さんの落語会
このあら馬さん、女性の落語家さん~♪
鹿児島出身で、アナウンサーやタレントも経験した方なんです
二児の母とも言ってましたね、とても口跡が綺麗で
早口ですが、よく聞き取れます~これからが楽しみ

次にトリでも十分に行けそうな勢いの「神田松之亟」さん
真打の内定(笑)は受けています
落語のネタをわざわざ講談風に聴かせてくれて、かなり面白い
勢いがありますよ、真打になる技量十二分にあります

そして「三遊亭小遊三」さん、笑点でおなじみの古参の方ですね
笑点の司会者にまつわる色々な噺かなり客席でも受けていました
面白いわね、TVではボーとした役回りでさほど感じなかったけど
やはり実力はありますね、「生」の醍醐味です

次は「林家三平」さん、この人は実力がまだまだです
親の七光りでここまで来たのでしょうが兄の正蔵さんとは違います
前座経験の話していましたがどうしても海老名の名前を使いたがる

だけど次の「林家花緑」さんは二世落語家さんと言っても実力あり
今回トリを務めましたが、とにかく面白いし小気味が良くて
噺の流れも分かり易く十二分に愉しませてもらえました

満席状態で、ほぼシニアだらけですが、子供が何人も紛れていて
こんな子たちが次への期待を膨らませて落語を楽しんでいる姿
とても心強いな~と感じられる落語会でした(#^.^#)



プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード