FC2ブログ
2019
01.15

どんと焼き・左義長(さぎちょう)・小正月

「小正月」とは一月一日から半月経った14日の夜から15日の朝を
そう呼ぶ習わしがありました
お正月に神様をお迎えするために飾ったものを
無事にお正月を迎えありがとうございましたとお焚き上げします
地方によってその名の呼び方は様々です

★ドンド焼き,サイト焼き,ホッケンギョウなどともいう
正月に行われる火祭の行事で,道祖神の祭りとしている土地が多く
一般に小正月を中心に 14日夜ないし 15日朝に行われている
日本では正月は盆と同様魂祭でもあり,亡者への供養のために火祭を行う
左義長は子供の行事となっているところが多く
正月の松飾り,注連縄 (しめなわ) などを各家庭から集め,一定の場所で焼く
この火は神聖な火とされ,餅や団子を焼いて食べたり
灰を体にまぶしたりすると健康になるといういわれていました★

田舎ではどんと焼きと言われていまして、近くの神社に持ち寄って
多くの家庭から持ち寄られたものを神社の方々が焼いてくれます
そこでもらった「火」を家に持ち帰りお餅を焼いたり、ぜんざいを作ったり
あの当時はまだ火鉢がありまして、茶の間でみんなでアツアツの食べ物を
ふーふー言いながら食べていた記憶がありますが………
いつの間にかそんな習わしもしなくなりました

現在ではまず、マンション個別のドアにはお飾りはしませんね
マンションの外玄関にもしめ縄も、門松もありません
「謹賀新年」と書かれた印刷物は玄関内の公用の掲示板に貼ってあります
管理会社が年末に貼っていったものです
家の中には一応鏡餅も、正月らしい飾り物もありましたが
昨日片付けてしまいました、神社に焼いていただくのは
毎年、初もうでの時に買い求めている干支の絵馬が付いた破魔矢だけです
これは初詣の時にお返ししていますので
この時期にお焚き上げしていただけていると思います

そして~昨日は成人式でした
街中を晴れ着の女性を沢山見かけました
中でも目を惹いた振袖は古代模様の黒地のお振袖来ていた方
現代的な華やかなものも沢山見かけましたが、その黒地のものだけ
印象に残りましたね

日本の文化(?)風習が都心部よりどんどん消えていくことが寂しいです
心覚えに書き置いてみます





Comment:0
2019
01.03

明けましておめでとうございます

ごく普通にご挨拶できることを感謝しています

年末にあちこちであまりよくない出来事が起きたお友達が二組いらしゃって
明日が当然あるというおごりの気持ちを、改めてはなくてはと…
感じさせられました
こんな風にブログに気持ちを綴れることも含めて「幸せ」な事なのだと
初詣に出かけた「調神社」でお礼を申し上げました

大みそかにスキー旅行から帰ってきたまご君たちが我が家へ直行
それなりにお正月の準備はしていたものの
とても美味しものも沢山食べきたらしく、普通のご飯食べたいと~
それはそれで助かりますね
ボリュームのある若い子供たち向けのご飯は食べ飽きた?
それとも気を使ってくれたのか~ただ、好き嫌いも結構あったりして…
一緒に生活していないとわからないことも多いですね

しかし~あれこれと刺激沢山受けました、特に遊び?
トランプをすると、次男君がやたら強くて「えぇ…」という場面多かったり
UNOをすると作戦をあれこれ考える長男君に翻弄されたり
そんな中、大人げないジィジは闘争心丸出しでムキになっている姿は珍しい

昨日は新婚夫婦(一年目ですからそれで良しかな)
まぁ~パートナーのK君の甘いこと、もう少し厳しくしていいよと
娘の前で釘さしましたが、K君の元来持っている性格のようで
私たちに優しくて、とてもありがたいです

穏やかに明けた今年も、ありのままに自然体で過ごせるよう祈念しています
皆さんも恙ない一年になりますように~♪




Comment:0
2018
12.24

やっとエンジンかかって~

年賀状を作ることになったのですが…
とりあえず何枚にするのか決めてもらわないとね
特に、相棒は年賀状の相手様を断捨離していただかなくては
軽いランクのお付き合いの方は外してもらいたいです
喪中の方は特にご連絡のあった方は外しますよね

それから購入枚数が決まるわけです
やはり今年も百枚は超えました…来年はもっと減らしても良いのでは?
親せきや友達は別として、全国に散らばってしまった年賀状だけのお付き合いの人
それらの断捨離も難しいのですけれどね、いずれやらなくては~
何とか二人分が決まりまして、購入しました

さて、デザイン選びに私がネットで選んだものがNGとかで
もうどの位見つめていたんでしょう、目がさ迷いすぎています
朝からね、印刷完了までの時間がかかりすぎです
途中であぁでもない~こうでもない~の時間がとにかくかかるようになりました

そして、さて印刷となったら…
昨年の事が忘れられていて、プリンターについていたサービスのインクを外し
純正のものをきちんと入れて、昨年は印刷したのだとか・・・
そのインクの黒が無くなったので、先日サービスのインクを入れたのだとか
えぇ?
意味は分かったけれど夜になってそれを言われても
後は印刷のみまで頑張ってきたんですよね…
かすれた仕上がりはまずいですね
心配はしたけれど、仕上がりましたよ何とか~♪
師走のお仕事一つ完了

葉書売り場で出会ったおばあちゃんから話しかけられたことが気がかりです
「誰か作ってくれないかしら?毎年来る人に出さないわけにはいかないから」と…
相談されているわけでもなく、つぶやいているんですが
目と目が合ってつい頷いてしまいました
どうされたかな~あの方は~?






Comment:0
2018
12.04

今年も咲き始めました

もう、20年も前に相棒が職場の方達からいただいたジャコバサボテン
小さな鉢植えを、とにかく枯れさせないようにと手入れの仕方も知らずに
水と日光だけを頼りに今日まで来たんです


2018-12-hana.jpg


上の写真が親です~20年もの
下の写真は今年の春だったかな…鉢を分けしてみたんです
育つかどうかは全くの不明、株分けというのかしら?
兎に角何も知らないままで、いまだよくわかっていません
だけどね、この子はいつの間にか育っててくれたんです
下の写真の鉢の方が勢いが良いですね

あと3個分けてみたんですが…
今一つの育ち方なんですが、気長に育てればよいと思っています
この季節に咲いてくれると、あぁ~今年もクリスマスと師走という時期になった
1年の締めくくりという感じでしょうか

少し前に、相棒がこのお花をいただいた当時の方達と飲み会があって
この子たちの話をしたそうです~多分得意そうに~(^_-)-☆
皆さんとても喜んでくださったようですよ

私、植物育てるのが下手でいつもポトスを枯らして
お友達もとうとう分けてはくれなくなったいきさつがあります
この子たちのお陰で今ポトスも再挑戦しています
家の中に緑や赤の色合いがあると華やかになりますものね







Comment:0
2018
12.03

やっぱり………

お友達の電話であれこれ話していると~
「インフルエンザの予防接種したの?」と聞かれて…
毎年11月の始めには受けていたのだけれど、今年は生憎
10月の半ばから風邪をひいてしまい、咳が抜けたのが11月も末の事
それで用心して12月に入ってすぐにと思って病院に電話してみたら…
「現在在庫がありません、今週の終わりにはいつ頃どのくらい入るかわかります」
と、やんわりとお断りされました
あららのら~

65歳以上は接種料金が1600円です、さいたま市は
どのくらい前までかしら1000円でしたけれどね
それでもそれ以外の方よりはるかに安いですから
その時々きちんと接種していれば、り患しても軽くて済むという言葉信じて
毎年のように受けていましたが、在庫切れになることはなかった
早めに接種していたからですね

今シニアの世代が沢山外出しています
お友達との旅行やランチに観光などと、不特定多数の人と出会う場所
駅や空港や観光地にレストランなど、ウィルスはどこにいるのかわかりません
未然に防げれば言うことなしですものね

病院では一応待機者の中に名前入れておきますと言われました
へぇーそれから外れることもあるのかしら?
よくわかりませんが再度電話を入れて予約とらないといけないみたい
それまでに風邪ひかないようにしないとね(^_-)-☆








Comment:0
back-to-top