FC2ブログ
Category | 傾聴

話し相手は~

今日の施設さんはディサービスも入居者さんもいる施設さんです
私はディの方へ、傾聴デビューの方とご一緒に伺いました
初めての方にはよくお話をされる方の所が良いと思い
以前お話相手させていただいた方に「この方初めてなんです」と
ご紹介だけしまして~私は別の方の所へ
それは、施設のスタッフさんにこの方と…と言われた方です

初対面ですし、自己紹介からなのですが…
寡黙な方なのかな~?と、思っていたら少し違ってました
先日の台風が未だ怖くて…気持ちがグーと下がっている感じ
お一人暮らしの方達は、今回の様な台風の経験は
50年ぶりくらいらしいです(その方の記憶)
あちこちで川の増水や浸水などは、前回の15号の時は無かった
防災警報鳴っているけれど、言っていることが良く聞こえない
多分不安が募ってくるんですよね、こういう時は…

そんな時、ディの利用者さんがお1人お風呂から上がってきまして
そのテーブルに着かれたので私の自己紹介と
台風のお話しているんてすよと説明しました
そこから三人の会話になりまして~
最初に話し始めた方はまだこの施設さん利用が二回目で
同じテーブルの人と誰ともお話されたことがないそうで
三人での会話が嬉しかったと~あっという間に一時間過ぎまして
またの訪問の時お話ししましょうねとお約束しました

傾聴する時はじっくりお話を伺う時もあれば
今回の様に三人で~四人で~という場合アリです
これをグループ傾聴と言われますが…私は中々慣れません
話したいことがある方は相手を独占したい気持ちがあります
それを遮って他の方にお話をふるような感じになってはNGです
話の腰を折らないように次の方へお話を持っていく
私の今回の課題になりました


スマホデビューの方に

本日の傾聴は大きな施設さん
こちらはいつも、10人前後のお仲間が集まります
傾聴は恙なく終わりまして~ピア・サポートで初めて聞いた話
関西の方が入居されて、たまたまお仲間で関西出身者が
傾聴のお相手をしたらば~少し関西訛りがあり
その入居者さんが「あなた関西からきたの?」と尋ねられ
それからふんだんに関西弁での会話が弾み
とても喜ばれたそうです

傾聴のお仲間皆さん色々な出身地がありますが
関西のイントネーションは独特ですよね
素敵な時間を過ごされたようで、私たちも嬉しくなりました

さてさて、先々週でしたか?
お仲間の男性が、スマホデビューされていて
お孫さんの写真を嬉しそうに見せてくれました
それで、その方の携帯電話番号を教えてもらい
私の方へ登録して、かけてみたのですが………
「この電話から掛けられません」のメッセージが入り繋がりません
そうなると、どこかで拒否しているのでしょうが
メーカー・機種が違うと私も操作できなくて
逆にその方私へ電話をかけてもらい、受信出来たらOKかな?
なんて、二人であれこれとやってみたら~
何とか受信できるようになりましたよ

そうするとショートメールも繋がるわけですよね
これから連絡事項はそれでもいいですねと~
後は、多くの人とやり取りしたりして慣れるしかありませんよね
その地、自分なりの使い方を覚えられると思います
ちょっとだけお手伝いできたかな(^_-)-☆



いちごジャム

傾聴の先輩にあたる方に手話ダンスではなく、手話習ってます
ダンスはとっくに諦めたお友達と個人的に教えてもらっています
月に一度だけですが、三曲だけね

『ふるさと』『小さな世界』『手のひらに太陽』
割合口ずさみやすく、歌詞を半分くらいは覚えられる(?)
その歌詞は怪しい部分もあるのですが~(笑)

その時間はほぼ30分位で残りはランチと施設の情報交換
知らないことも多くて、勿論プライベートの話もふんだんに
楽しいですね、こんな時間は~

その先輩の方から帰りに「いちじくジャム」をいただきました
手作りです、毎年作っているそうです
有難くいただいてきました~我が家朝はパン食ですから~
ただし、血糖値の高い相棒は加減が必要かな?
お砂糖がふんだんに入っているらしいので…
帰宅後ちょい舐め~う~ん…甘い本当に甘い
だけど好きだな~手作りは~(^_-)-☆

ここの所、リンゴジャム作っていないな、と思い出しまして
今年は頑張ってみようかな、刺激を受けました
紅茶に入れると美味しいんですよね
ちなみに私のジャムはパルスイートのお砂糖使います
これなら、少し気を使っていることになるかな~と思って(^_-)-☆



毎年感じます

今日の施設さんは、いわゆるある程度の費用の掛かる所
大体、あちこちの施設さんでの平均ですが25~30万近く
これは基本使用料なので消耗品代などは含まれていません
食事は三食含まれています
しかし…紙おむつなどが含まれないのです

車いすの方はほぼ紙おむつ使っていますし
歩行器を使える方も、介助が必要で紙おむつですね
それについて何も申し上げる立場ではないので
触れてはいけない部分と思っています

『尊厳とは…』しばし考え込んでしまう問題ですね
自分の体が思うようにできないことを、強く自覚させられる
そんな一コマです

今日は、今年の講座を受けて初心者マークを付けた方
デビューされました!(^^)!
されど侮るなかれ、コミュニケーション力ありありだったそうです
いつも新人さんには先輩がサポーターとして傍についてます
利用者さんは顔を覚えていることがありますので
先輩の方に声がけすることも…先輩がお名前呼ぶことも~
そこからスタートすると新人さんも臆せず中に入れるという事です

まぁ、ピア・サポートでもはきはきされていて
とても初めての傾聴とは思えなかったと先輩のコメント
そうなんです、臆せずに発表できることに感心しきり
自分の六年前をついつい思い出しました
チキンハートがピアサポートで余計に鼓動が大きくなり
私ってこんなにハートが小さかったの(笑)

毎年、新人さんに煽られている次第です



受けいれる………

私達は世の中の不条理と戦っています
なんて少し大げさかもしれませんが…

消費税何て上げて欲しくないです
年金額を下げて欲しくないです
だけど小さな豆粒みたいな個人がいくら叫んでも
どうにもならない事って多いですよね

自分の置かれた立場を受け入れたくない場合もあります
特に環境が急変する場合に、それは中々受け入れがたくて
自分以外の他は敵とみなすこともあります
自分の周りにバリアを張り巡らし
背中はすべてのものを拒否するというオーラ出すことも

施設さんにお伺いして、何の先入観も持たず
「こんにちは~」と声がけするも…
目も合わせない方達や、逆に顔を背ける方もいます
だけど、声がけした以上~「少しお話しても宜しいですか?」と
お聞きした上でお隣に座らせていただきますが
それすら拒む感じの雰囲気を出される方も…

そういう場合無理せず、「またご挨拶させていただきます」と
引き際をよく席を離れます

そして、帰りの反省会でその旨を告げると
「きっとまだ、今の環境に慣れていないのね」
「多分自分自身では受け入れられないのかもしれないですね」
それらの言葉が出てきます

最近まで普通に生活していたのに、何らかの理由で
施設に生活の場が移った時に見かける不本意な場合が多い
私達傾聴も時間かけてゆっくりと接していこうと話し合っています



プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード