FC2ブログ
Category | 傾聴

世代ギャップ?

本日も、傾聴に参加してきました
が…昨日も台風の影響で終了後に横殴りの雨
本日も、帰りのバスを待つ間が横殴りの雨
いずれも台風の影響なんですね
風があると足元びしょビショになりまして~
バスの中はクーラー効きすぎて~
ゾクゾクしています、こんな形での風邪ひきは困ります

ところで『大東亜戦争』ってご存知ですか?
私、不勉強だな~と感じた一コマです

★大東亜戦争は、大日本帝国と、中華民国
イギリスやアメリカ合衆国、オランダ、オーストラリアなどの
連合国との間に発生した戦争に対する呼びなです
東條内閣が、昭和12年7月7日勃発の支那事変も含めてを
「大東亜戦争」と言います★

今日の施設さんで「八月十五日」の話題が出まして
お話をずーと聞いていましたが
「戦争」のキーワードでこの言葉が出てきたのです
これは日本側の呼称であって、アメリカ側からは「太平洋戦争」
そして私の頭の中では、「第二次世界大戦」が渦巻き
こんがらがってきました
きっとこんな時、私曖昧な表情で相槌打ったのでしょうね
大いに反省しています

今この季節に戦争に関するとドキュメントの番組も少なく
より一層、世界の中で日本の犯した過ちなども知らされることなく
語り継ぐ人々も少なくなってきて、私たちの世代さえ曖昧(?)
私の不勉強を棚に上げているわけではなく
本当に現代社会・近代社会に関してをしっかり学校で
教えるようになって欲しいです
親の世代(私たちの子供を含め)は全く知らないで育ってますよ
縄文式も弥生式の時代ももちろん大事ですが
ここ最近の隣国との意見の相違は、この辺を曖昧に習った結果
知らなさすぎることも多いのではないかとも思います



お化粧ボランティア

台風が気になりましたが、傘はしっかり持って出かけました
今月になって初めての傾聴で、大きな施設さんです
お仲間の二人の方は、出かける寸前に大降りの雨
レインコートに長靴姿でしたね
地域によっての降り方が違いすぎます

フロアには30人位が、4人テーブルに分かれて座っています
お一人の男性の方と話していたら
途中からどこかから戻っていらっしゃった男性
「理容室に行ってきたんです」と~頭がすっきりしてます
今度はその方とお話していましたら~シニア大学(私も三年在籍)
その前身の老人大学に通っていたそうです
『先輩!!!』とお声がけしたら、喜んでいらっしゃいました
しっかりとお名前覚えて行って、次回もこのお話しできると良いな

女性のテーブルでは「お化粧ボランティア」の話出ました
しばらく前にこのボランティアが来られて
体験してみようと参加された方がお二人いまして
綺麗になったけれど…その後のケアができなかったと
片手がご不自由な方は、洗顔がご自分でできません
メイクの洗顔って結構面倒ですよね
翌日のお風呂まで顔を洗えなかったとか…

成程~お化粧をしたら昼間愉しんで
夜にはメイク落としの簡単なものも提供した方が
ベストでしたね

このボランティアは初めてお聞きしたものでした


試行錯誤

何カ月ぶりかでミニミニ勉強会
傾聴講座を一緒に受講したお仲間と月一で勉強会
と言っても、約束した日にそれぞれが都合悪くなって2人だけ
今日はフルメンバー…とか何とか言っても4人です
久々で顔合わせができました
新年会以来だとすると…半年ぶりかな?

まぁ、それだけの間会わないでいると話はてんこ盛り
近況報告というより、現在活動している施設さんの
情報交換が中心です
新しい施設ができるらしい(活動が新しく始まる)
場所はこの辺で何人位募集~
こちらの施設は新しいシステムがあってこんな風だとか~

自分が通っていない施設さんの情報は知りたいです
事情が替われば参加するかもしれませんからね
実際にお一人はどこか違う施設さんへ
行きたいという希望ありました
現在通っている施設さんが、活動の人数を少なくしてほしいと
それらの要望は本来事務局に連絡して欲しいのですが
たまに私たちへ直接耳に入れる場合があります
そうすると、いくらか先輩になっている私たちが
気を使って他へ移動する場合があるんです

毎年・毎年新たに新人さんたちが入ってきます
時には同じ地域にドーンと入ってくる場合も…
やはり勉強したての人たちには経験してもらいたいし
だからと言って、すぐに他へ行けるとは限らないし
先輩たちは先輩たちで悩んでいます
事務局がバランスよく配分してくれないとね…

とまぁ、最後は希望的な観測(愚痴ではありません)
が出て終了しました(^_-)-☆



意見の相違

今TVを賑わしている芸人さんの騒動の中で
会社と当人たちのある事に関して
それぞれが立っている立場で捉え方の違いがありました

が、別にこれだけに限らず対立する立場ですと…
意見の相違は当然のようにありますし
それらを言い張れば食い違いは広がるばかり
例えば親子でも、兄弟・姉妹でも~夫婦でもね
「同じ釜の飯」を食べ同じ家の中で生活していてもそうです
それが会社という経営者側とそれに属する労働者(芸人さんも)
立場は違うわけです

だけど、相手の意見をよく聞く・よく伝えることがなおざり?
言葉を尽くして意見を言う事、そして相手の意見もよく聞く事
それに尽きるような気がします
ここで問題なのは、互いに自由に意見を言い合える環境か?
威圧や・威嚇があると相手は十分に意見は言えないです
キチンと聴きますよ~この姿勢ってとても大事です

そこで傾聴になるんですが、活動の時はこの心構えは
ネームプレートつけたら自然にそのスタンスになります
が~家に帰宅するとそこがね(^_-)-☆
親族関係では傾聴は難しいと~先輩方も言ってます
↑↑↑
これは言い訳ですね、家族でも心がけ次第で~
コミュニケーション力を上げて相手の言葉を受け止めなければ
改めてお勉強しています



初めまして~

随分前からお誘いを受けていた施設さんへやっと訪問
朝の10時開始がハードルでした
そちらの施設さんへ行くのには30分強はバスに乗ります
少し遠い感じですよね(足代はこちら負担)
もっともその少し前にある公共施設の落語会には
ちょくちょくお邪魔しています~こちらはお楽しみでね

今年は三か月以上お休みしたので、フル回転させるのに
初心者として自分にとって新しい施設さん訪問
良いのかな~と思っていた時、そちらのお仲間さんに誘われて
伺ってきましたよ

顔なじみのお仲間がほとんどで、新参者でもスムーズに
本日はディサービスさんを担当させていただいて
かなりお話の好きな方達が集まっているテーブルへ
わざわざ椅子を入れやすいように間をあけて
待って下さった方の間に入りました
こういうお心遣い嬉しいですね
右側の方、左側の方交互に声がけしまして
自己紹介から始まましたが~テーブルの上にお名前カード
これはとても助かります、そのお名前で話しかけますと
にっこりされる方もいますので微笑み返し
(…シワだらけでも笑顔…)これ基本ですよね(^^♪

一時間がアッと言う間に経ちました
それからピア・サポートですが、施設の方が二名参加
月二回の訪問日の後半は必ず参加されるとか…
これが後で少し問題になりましたが、その場は収めて
その後のランチの時に内々での話し合いで
何が問題なのか~について各自で自分に意見交換
何人いても全く一緒の意見は無いわけで
それでも皆がどんな意見を持っているかを話し合い
共有できる点について皆が納得しあい
それぞれの対応を決めることにしました
久しぶりに活気のある意見交換がとても刺激になりました

かなり抽象的な書き方ですが、具体例は出せないので
あくまでもこちらは記憶の記録ですから~







プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード