FC2ブログ
2016
08.04

突然ですが~

Category: 史跡クラブ
そんなタイトルでのメールです
史跡巡りの部長さんから、会員全員へのメールのようです

『暑気払いをしたいと思います』ということです
確かに~暑気払い必要なんですけどね
しかし………
現在、あちこちに所属している身としては~
同じ様にあちこちより『暑気払い』のお誘いがかかってきます

う~ん、傾聴メンバーさんもありますし、その傾聴の同期会の方からも
そして、シニアの同じ班だったメンバーからも~
おまけに、仲の良いお友達同志でも~
こんなに重なるとね、全部にはとてもとても参加できないのでセレクトして
それでもまだちょっと躊躇しています

汗水流して働いてくれているおっととさんの事が頭にありますので~
単身赴任しているときは、気兼ねなくどんどん参加していたのですが(笑)
今はね~ちょっとブレーキかかっています
昼間なら問題ないのですが、夕方から夜になると
家を空けるのにためらいがあるんです、結構古いタイプなのかしら?
そうは思っていないのですけれどね

さて~どうしましょうか~?



Comment:0
2016
04.20

浅草は~外国人ばかり~

Category: 史跡クラブ
シニアの史跡巡りクラブの第一回目「浅草界隈・伝法院」でした
いつも現地集合が多いので、電車の乗り換えが不案内ですと不安です
ダイヤが狂ったときに特に焦りますので、早めに出ました

上野まで行って、ここまでは大丈夫
そちらで銀座線に乗り換えますが、少し離れています
人ごみかき分けて~やっと改札ついたと思うと・・・浅草方面は階段上って反対側
まず、ここから「えぇーーー」です
何と不便な駅ですか、上野駅ですよ北の玄関口とか言ってますが
不便極まりないです
そして東京メトロの浅草駅も出口が分かりにくい………
日本人です一応、外国の方にはもっと不便なのでは
平日というのにごった返している雷門の集合場所


asa-1.jpg


点呼の後に通りを渡った所にある「浅草観光センター」の8階へ


asa-6.jpg


画像はお借りしました
こちらの観光センターは初めてです、国立競技場を設計した方ですって~♪


asa-2.jpg

asa-3.jpg


スカイツリーも見えますし~
その下の写真のビールの看板の横に並んで見えるのが「浅草仲見世」です
こちらで台湾からの修学旅行生に出会いました
とても可愛いんです、セーラーの襟で裾の長い制服、男子も女子も
団体でいると目立ちますが、凄く素敵な制服でしたヽ(^o^)丿

ガイドさんについて、あちこちと見物しましたが何度も来ている所ですので
ガイドさんの説明だけ聞いてお写真は無しです
ただ~これは今回だけかなと思って~


asa-4.jpg


市川海老蔵さんのお祖父さんでしたよね
歌舞伎の演目の「暫」の衣装で銅像がすでにあるのですが
これの復元なんですかね、記念式典と「泣き相撲」の組み合わせ
その後もあちらこちらと見物して、2時間後昼食解散
同じ班のお仲間とお蕎麦屋さんで、ビールとてんぷらを食べまして~
休憩終了後は「伝法院のお庭」見るとの事でしたが
私1人解散です、足・腰が限度のようで(いつものパターンです)

仲見世でお買い物したかったこともありましてね
以前、犬を飼っていたときわん・にゃんのお店でお水入れ買いました
キャバリぁという犬種の絵が付いていて~今回はみみちゃんのフード入れ欲しいと
ところが世の中猫ブームになっているのに、全然ありません…残念!!!
では記念にとこれを~


asa-5.jpg


和柄の首輪なんですよ
今日も和服姿の若い女性・男性見かけました
ご自分で縫って、自分で着つけて観光に来ていた10人くらいの若者
それに人力車は皆イケメンの男性
浅草は和物の良く似合う街でしたね

1人解散の私~地下鉄で再び帰るのはNGとし
浅草・上野間をぐるりぐるりと回るバスで上野まで参りました
景色が良く見えてやっぱり良かったですね
しかし~疲れましたね~午前中で5000歩ですって、私の3日分(?)

みみちゃんの首輪姿写真撮れないのが残念ですが
和物も良く似合う子ですよ(^_-)-☆





Comment:0
2016
02.09

迎賓館赤坂離宮 ・一般公開

Category: 史跡クラブ
2月の5日から始まった一般公開です(2月5日~2月18日)
史跡巡りクラブ、緊急参加となりました
JRの四谷駅集合でしたが、朝のラッシュ時で電車は混み込み(馴れないので疲れました)

★迎賓館赤坂離宮では、昭和50年から毎年夏の10日間、一般公開(参観)を実施し
日本外交の一端を担う迎賓施設の意義をご理解いただくとともに
明治以降の建造物として初めて国宝に指定(平成21年)された貴重な建物を
多くの方々にご覧いただくよう、努めております
今年度は、さらに、上記期間に一般公開することとし
前庭及び本館内の他、初の試みとして、和風別館(事前申し込み要)を公開いたします★

ただし、和風別館に関しては事前にインターネットで申し込み、多数の場合抽選
今回史跡のメンバーで5人が当たったとか~私申し込みしていません

1日2000人のみの見学故、朝早くから見学許可証をもらうために並びます
結局一時間はしっかり並びました
許可証をもらってからマタマタ、並ぶんですーーー→手荷物検査のため
カバンの中から、飲物は取り出して検査官の前で一口飲まなくてはいけません
後は金属探知機のゲートを荷物が潜ります
それが終わったら自由に中を見学・トイレ・休憩所使えます
迎賓館の中にはいるのにマタマタ並びます、そうです人数制限していまして~
公開されることが少ない貴重な場所ですから、勿論並びます

★迎賓館は、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な敷地の一部に
明治42年(1909)に東宮御所(後に赤坂離宮となる。)として建設されたものです
当時日本の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建設した日本における
唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築です★

中は本当に凄いんです、言葉で表現できないです~
まぁ~豪華絢爛・・・見学時間40分ほど
館内の写真は厳禁ですので、こちらをご覧ください

迎賓館写真集

外観はOKという事で、見学後に~


geihinkan-2.jpg


geihinkan-3.jpg


晴天の恵まれて~気温も上昇してきて観光気分満喫なれど・・・
いささか疲れ果てて、メンバーさん4人で何気なく座ったベンチ(?)で少しお喋りしていたら
遠慮がちに警備の方が近づいてきて・・・「そこは盆栽置き場なので座らないでください」
だって~申し訳なさそうにね・・・おばちゃん達皆疲れていましたが禁止の札も何もないものだから
知らないで盆栽様の飾り棚に座ったみたいです、笑ってやってください




Comment:0
2016
01.14

柴又七福神

Category: 史跡クラブ
史跡の定例会、一年の初めはおめでたい「葛飾柴又 七福神めぐり」
本日の参加者45名との事~会員ではない方も受付なので多いですね
浦和から日暮里まで行きまして~日暮里から成田方面に行く特別快速です
高砂にて下車~


shiba-1.jpg


まずは、寿老人(観蔵院)からスタート


shiba-2.jpg


恵比寿天(医王寺)


shba-3.jpg


途中でふくよかなにおいに誘われました
ロウバイです、下向きに恥ずかし気に咲く花ですが匂いは十二分に主張しています


shiba-5.jpg


大黒天(宝生院)


shiba-6.jpg


福禄寿(満福寺)


shiba-7.jpg


弁財天(真勝寺)


shiba-8.jpg


布袋尊(良観寺)


これらの途中に「寅さん記念館」と「山田洋二ミュージアム」がありますが
それは昨年の秋にお友達と行ったときの記事を挿入します

葛飾柴又

今回、何人かの方々が「御朱印帳」を持参されていて
各々の所で印を押してもらっていました~なるほどね
今更気が付きました…('◇')ゞ

晴天に恵まれ、「とらや」でいただいた「うなぎ定食」もまぁまぁ~???
疲れ程度も程々でしたので、まずまずのスタートでした
記念写真は一カ所だけでよいと思うのだけど………毎回思っています
全部は多すぎ( ;∀;)



Comment:0
2015
12.28

緊急のお知らせ~♪

Category: 史跡クラブ
朝一番のメールは史跡巡りの会長さんからのものでした
来年の話ですが~緊急に参加したい企画があるという事です

赤坂にある迎賓館・赤坂離宮の一般公開があるそうです
赤坂離宮は明治42年に東宮御所として作られ
明治以降の建築物では初めての国宝です
【一見の価値あります】
との事です

来年の事は鬼が笑うとしても、あと残すところ数日ですし
良い話はどんどん笑ってもらいましょう
ただ~二月という時期は最も寒い時ですし
その時の体調は分かりません
それでも、こういう企画を史跡巡りの中に取り入れて下さるのには
とても感謝です

体調を崩さないように、心がけて外出したら
手洗い・うがい~外出時のマスク着用
お楽しみにために努力いたしましょう

大掃除も無事に終わり、明日からお買い物などいよいよラストスパートです
みみちゃんのフードも忘れずに買ってこなければね



Comment:0
back-to-top