FC2ブログ
Category | おでかけ

新潟の五頭温泉郷

村杉にある『長生館』まで出かけてきました
娘から母の日と誕生日のW祝いということで旅行券を~
夏休みには入るけれど、まぁ七月中なら楽しめるかな?
新潟県は立ち寄りはなく、新幹線の越後湯沢乗り換えだけ
今回は相棒に運転お任せしたら…とんでもなく遠いコース
運転が好きな人は良いけれど、助手席では辛かった

だけど~それらを吹き飛ばすほどの宿でしたよ

長生館

四千坪もある庭園はお部屋から見ているだけでも
心地よい広がりがあり~濃淡のある緑が目に優しくて
見飽きないほどのものでした

ni-2.jpg

昼間の庭園が
素敵に変身した夜の庭園です
竹をふんだんに使い、その中にロウソクを点火して
火垂るが舞う感じにも、また幻想的な雰囲気でもありました
このイベントは知らずに出かけたのですが
この季節だけで、尚且つ雨ではない日そして風もNG
とてもラッキーな日に遭遇できたみたいです
若い女将さんも気さくな方で、道中に問題無ければ
リピートしても良いお宿でした

ラジウム温泉で、露天風呂は全くの貸し切り状態なので
堪能できましたよ~♨
食事処での接待も丁寧ですし(若いスタッフさんばかり)
お部屋の誂えなども和ませてもらい
お食事もまたいい塩梅のほど加減でしたね
地元のお野菜をふんだんに使っていました

ni-1.jpg

ni-0.jpg

途中の那須高原での手打ちの蕎麦も堪能できましたので
長い道中を不服気味でしたが一日目は九割合格(笑)
次の日は寺泊に回り海鮮を堪能の予定が
急遽、燕三条に刃物を見に行くことに変更
お目当ての包丁を二つほど買ってきました
そして駆け足で寺泊へまわりまして~お土産をチョイス
試食でお腹が一杯に~お土産は全部配送の手続きで
自宅用のものは加工品にしました

結果、帰りの高速のSAでの食事になり…試食でお腹空いてない
まぁ、概ね希望したものが手に入ったので合格
なのに…埼玉に入ったらものすごい渋滞で車動かず
帰宅が大幅に遅くなりました
クーラーボックス持参で大正解

心配だったミミちゃんゲボもしていなく、いたずらもなく
一晩のお留守番でおやつ入りのフードは全部完食
案外、彼女は心地よい時間だったのかも???





新潟へ出かけてました

帰路、埼玉県に入ってからの渋滞…( ;∀;)
只今帰宅…
明日ゆっくりブログにアップします


梅雨の合間に上野の森お散歩

月曜日ですが、美術館へ行こうという事になりました
チケット戴いていたものが、7/10までの開催『クリムト展』
多分普通なら月曜日って休館日ですが、本日開催
それに雨の降る気配なしという事で、相棒とね

いや~侮ってはいけません
やはり人気の絵画展なんでしょうね、人々が列をなしていました
それでも、15分待ちくらいで中に入れましたし
小さな作品は皆さん前にたむろしていますので
後方よりすり抜けるようにしてカット・カットで観てきましたよ

★画家グスタフ・クリムト( 1862-1918)
没後100年を記念する本展覧会では
初期の自然主義的な作品から
分離派結成後の黄金様式の時代の代表作
甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで★

とパンフレットには~ありました
19世紀後半、ウィーンの郊外で七人兄弟として産まれ
のちに工芸学校で学び、弟二人もそちらへ~
絵画の額縁などは弟の作品だとか…


ku-0.jpg

「ユディト」とタイトルにありましたが、油絵に金箔を使うという
手法はこれまでにないものだったようです
少しこのブログでは大きすぎるサイズですが迫力を~


ku.jpg

こちらは「女の三世代」というタイトルです
子供と成熟した女と老いてしまった女ですかね~?
出口付近に飾られていまして…観光地のはめ込みもどき(?)
絵の前のスペースに人が入れるのです
そしてタイトル「クリムト展」の黄色の枠があり
…これって必要(?)…中に人が入ると写せないですよね

クリムトさんは生涯結婚はしなかったけれど
子供は14人もいたとか、モデルさんに次々とね
耽美なエロスを感じさせる作品も多々ありましたが
ドーンと大きな大きな壁画もありまして変化に富んでました

鑑賞ガイドのナレーションは稲垣吾郎さんです
伯母様たちが口々に「ゴロウちゃんね」とささやきあってましたよ

雨の合間の上野公園は木々の緑が色合いも濃くて良かった
人は緑に癒されるものだと実感してきました






ビール祭り・リベンジ

水曜日に始まったけやき広場での全国ビール祭りは開催が4時から
お友達と断念してきましたが~相棒に声をかけると
即答で一緒に行くというので、曇り空の本日リベンジです

以前雨の日の開催で埼玉スーパーアリーナ内で行われたビール祭りは
屋内でしたし、一般客用の席があるていど椅子席もありました
今回は広場で、予約チケットで確保した人達用の椅子席はありましたが
一般客用の席はなく、ビニールシートをしている方達ばかり
出かける前にね、「こんなに早くいく必要ない」と言い切る相棒に
世間は暇人が多く、これでも遅い方なのよとの会話がありましたが…
ほぼ9割がたの入りでして…座れるところ無し

空いているワインの試飲の所に呼び込まれて~ワインあまり得意ではなくて
それでも徒歩と電車できた足休めに(会社の方ごめんなさい)
ドイツの「神様のよだれ」といわれる白ワインを3種類試飲しました
最後のが一番フルーティで、もしお買い上げならこれだなと思いましたが
相棒は乗り気ではなく( ^ω^)・・・

その後建物の一部でしたが階段が広いところありで、その中の一部に入れてもらって

berr.jpg

5種類のクラフトビールを飲み比べしました
違いはのど越しが良いかどうかの判断基準です(個人的にね)
前の場所に若い女の子たちは、テーブルもあり持ち込みの食べ物もありありでした
成程ね~椅子とテーブルがあれば予約してまでは?
相棒の感想はビャーガーデンの方が良いかもと…行けば座れますものね
しかし、どこにでもあるものは特別感がなくて~私はこういう方が良いかな?

6/2まで開催されていますよ



リベンジ~梅見物

二月に出かけた水戸の偕楽園はまだまだ蕾が沢山でして
これから~という感じでしたが、今回は埼玉にある大宮公園です
「梅まつり」は始まってましたがどうなんでしょうね
まぁ、目的はもう一つあるのでそちらを楽しみにして出かけました

先日の偕楽園でもお猿さんの出迎えを受けましたが
あらら~今回も~


ume-2.jpg


日光猿軍団ののぼりがありました
この子は「晃くん」と言って二歳ですって~♪
全ての芸が終わった後で、かごをもって回ってきますよね
気持ちだけ差し入れまして、ちょっと手のひら出したら可愛い手でタッチ
柔らかい小さなお手てでした!(^^)!

それからゆっくりと梅見物


ume-1.jpg


紅梅、白梅、枝垂れ梅など約40品種500本
毎年、見物に来ている場所ですのでタイミングだけですね
満開まではいきませんが、かなり咲いていて~見物客も多いし
シートしいてお弁当広げている人もあちこちにいましたが
風が強いので、多分長居はしない感じでしょうね
これらを見るだけで満足しているのは地元だからかな(^_-)-☆

一番の目的は~『大陶器市』


ume-3.jpg

ume-4.jpg


全国から沢山の陶器が集まっていますし、漆器・木工製品(大きいものは家具も)など
それぞれゆっくり見たいので相棒とは別行動にします
待ち合わせ時間をアバウトに決めて、自分時間で見回ります
猫の絵柄のものだけのものは、ついつい欲しくなりますが衝動買いはNGね
豆皿を探していたのですが、ピンとくるものが無かった…探せなかったのかな
少しの深みも欲しくて、中々都合よくは無いですね
でも~目の保養になりました(#^.^#)




プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード