FC2ブログ
2019
03.02

リベンジ~梅見物

Category: おでかけ
二月に出かけた水戸の偕楽園はまだまだ蕾が沢山でして
これから~という感じでしたが、今回は埼玉にある大宮公園です
「梅まつり」は始まってましたがどうなんでしょうね
まぁ、目的はもう一つあるのでそちらを楽しみにして出かけました

先日の偕楽園でもお猿さんの出迎えを受けましたが
あらら~今回も~


ume-2.jpg


日光猿軍団ののぼりがありました
この子は「晃くん」と言って二歳ですって~♪
全ての芸が終わった後で、かごをもって回ってきますよね
気持ちだけ差し入れまして、ちょっと手のひら出したら可愛い手でタッチ
柔らかい小さなお手てでした!(^^)!

それからゆっくりと梅見物


ume-1.jpg


紅梅、白梅、枝垂れ梅など約40品種500本
毎年、見物に来ている場所ですのでタイミングだけですね
満開まではいきませんが、かなり咲いていて~見物客も多いし
シートしいてお弁当広げている人もあちこちにいましたが
風が強いので、多分長居はしない感じでしょうね
これらを見るだけで満足しているのは地元だからかな(^_-)-☆

一番の目的は~『大陶器市』


ume-3.jpg

ume-4.jpg


全国から沢山の陶器が集まっていますし、漆器・木工製品(大きいものは家具も)など
それぞれゆっくり見たいので相棒とは別行動にします
待ち合わせ時間をアバウトに決めて、自分時間で見回ります
猫の絵柄のものだけのものは、ついつい欲しくなりますが衝動買いはNGね
豆皿を探していたのですが、ピンとくるものが無かった…探せなかったのかな
少しの深みも欲しくて、中々都合よくは無いですね
でも~目の保養になりました(#^.^#)





Comment:0
2019
02.20

暖かくなる~につられて大洗・偕楽園

Category: おでかけ
最近天気予報の確立が上がっていて、昨夜から今日は暖かくなるらしい
ならば久しぶりにドライブ&ランチ&梅も見られたら~
何て欲張って出かけました→茨城県へ

ただ…出かける前にあれもこれも洗濯機に入れていたら
出かけるのが遅くなり…相棒からもう少し早く出かけたかったと…
苦情まではいきません、ぽつり一言だけです
助手席だけの私としては何も言えません(/ω\)

平日というのになかみなとの魚市場は混んでいますね
買い物は後にしてお楽しみの海鮮丼をいただくことに
いつもの「森田」さんですが~窓際の席だけ空いてます
海側で船が係留している様子など見られる席だから
メニューが「窓際席専用」メニューなんです(いくらかお高め)
よって自宅用のお魚は干物に変更(笑)

それから水戸の偕楽園へ


mito.jpg

「梅まつり」始まっていましたが、まだ満開とは言えず~
それでも入り口で「ひでよしくん」の芸が少し見られてこれでOK
いす席の後ろに車いすの団体さん、多分施設のお年寄りが梅見物に
15人位とスタッフさんは倍以上いたのでギャラリーは大勢でしたよ
風もなく日差しは弱めでしたが、まぁまぁ散策にはちょうど良い加減

多分…来月には大宮で梅見物のリベンジしたいと密かに思っています
近くだからうまく誘い出したいですね





Comment:0
2018
11.09

定期観光バス

Category: おでかけ
今回のお出かけは、相棒の付録です~♪
水曜日の夜に、長野支社当時のOB及び現役さんたちとの懇親会があり
彼はそれに出席という事で夕方につく新幹線で長野入り
とりあえずのホテルへチェックイン、私は買ってきた駅弁で「ホテル飯」
ビジネスホテルで全くのホテル飯は初体験~小さなウメッシュで酔ってしまいました(^_-)-☆
かなりご機嫌で帰ってきた相棒は〆で信州そばだったとか

翌日は早起きしまして~善光寺さんへお参り

zen.jpg

すこぶるつきのお天気~そして紅葉も綺麗ね
行いが良いらしく、人影がまばらでじっくりと拝観できましたよ
『善光寺』
★長野県長野市元善町にある無宗派の単立寺院で
住職は「大勧進貫主」と「大本願上人」の両名が務める(一時マスコミが賑やかでしたね)
日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来を本尊とし
善光寺聖の勧進や出開帳などによって
江戸時代末には、「一生に一度は善光寺詣り」と言われるようになったそです
今日では御開帳が行われる丑年と未年に、より多くの参拝者が訪れます★

この後駅前からJR関東の定期観光バスへ乗車
いつも相棒との名所めぐりではガイドなしなので
たまにはガイド付きの観光をしたいという私の要望、このために付録でついてきました
コースは小布施の酒造所で蔵の中を見せてもらい試飲もできるものです
今回のお仲間は、私たちと同じくらいのカップルと単身の女性お一人と
もう一人単身の男性お一人の計6名
多分採算は取れないでしょう

小布施での自由行動では葛飾北斎美術館で肉筆画を見てきました
83歳で初めて小布施を訪れた北斎の自由な画風、『祭屋台図』は圧倒されました
富嶽三十六景を情熱的に作成したころとは別物ですね
豪商高井鴻山との出会いで小布施を訪れ、気ままに・趣くままにあふれた想いを
実に鮮やかな肉筆での屋台に描かれたものが80歳を超えた方の作品とは
到底思えないほどのものでした

空腹は覚えたものの、次のコースの戸隠神社での蕎麦に期待して~
ガイドさんの巧みな説明で蕎麦がなぜこの地でできたのか
そして山々にまつわる神話も数々説明していただき
紅葉を眺めながらの信州がどれほど素晴らしい土地であるか
あちこちにリンゴの木に真っ赤な実がなり、ここは信州と実感
そして期待の戸隠~~~
実は蕎麦が大の苦手の私…何故にこちらに来たか…

関西から西は「うどん文化」です、関東での蕎麦は真っ黒な汁の中にある異物感ありで
ところが五年くらい前に戸隠で食べた蕎麦がとても美味しくて…
だまされたと思って~の言葉でトライ~美味しかったです(^_-)-☆
再トライというわけです
はい!!!今回も美味しくいただました!!!
単純に言うと地名でだまされているだけと思うのですが~
風景と空気とおそらく水ですね、これが美味しくさせる原因でしょう

戸隠神社は奥社の入り口までバス、そこから奥社までの山道をとにかく歩く
これは半分でリタイヤ(美術館で体力つかってしまって)
大鳥居をおがみお賽銭箱で手を合わせて終了
おまけは焙煎珈琲とおやきの取り合わせでお茶してお終い

観光バスは一路長野駅からの新幹線
朝の散歩兼ねた善光寺さんと小布施での散策を十分堪能してきました
あと美術館もね~💮



Comment:0
2018
11.07

暖かな立冬

Category: おでかけ
昨日の豪雨注意報・警告は何かしら?
ものすごい雨脚で、帰宅の足を止めてしまうくらいでしたが寒くはなく…

そして今日は晴れ間が広がってきました、良かった(#^.^#)
これからお出かけしてきます
久々の列車楽しみです

ミミちゃんはお留守番、娘がパトロールに来てくれますので安心です
たっぷりフード用意していってきます(^_-)-☆




Comment:0
2018
10.18

上野の森へ~

Category: おでかけ
芸術の秋を堪能してきました
一つ目

『全陶展』です~公募でして出品作400点以上で、展示作品317点

to-1.jpg


to-3.jpg

ご一緒したお友達は以前同じ陶芸教室にいた方なので
あれこれ見ていても退屈はしません
これはどういう手法だろうと聞くと、結構詳しく説明もしてくれて
上の写真の機関車なんて土で造ったものには見えませんよね
後ろに石炭も積んでいる車両もついていました
その下の作品は個人的に好きなものをチョイスして写してきました
公募の場合は写真OKなので、記録しやすいですね

下の写真左上の作品は「薩摩切子」の手法なんですよ、実に細かく丁寧
大物作品ばかりで、見ごたえのあるものが多くお友達はとても触発されていました
時々フロアのいすで休憩交えながらでしたが…かなりハードになってきまして

もう一か所の作品展

「絵画展」~こちらも公募のものですがお友達の知人の作品あり
いや………こちらも大作ばかりで、作品数が多く
その知人の方の作品のみピンポイントで探して鑑賞
お友達はもっとゆっくり鑑賞したかったのでしょうが、短時間で切り上げてくれて
申し訳なかったです( ;∀;)

遅めのランチはおなじみの『音音』へ
和食レストランで、ガラス張りの窓は全面、竹で目隠しされていて落ち着く雰囲気なんです
駅の目の前というのもギリギリまでランチ&お茶が楽しめます
ランチトークも十二分に堪能で、私の足腰がもう少し強ければねぇ………
欲張りません、これだけ楽しめれば満足(^_-)-☆




Comment:0
back-to-top