FC2ブログ
2018
03.16

住みたい街に~

Category: 地域参加
どこかのランキングで住みたい街のナンバーワンになったとか~
すさまじい開発でとにかく便利な街になりました
東口にはPARCOがあり、私の通いやすい映画館入ってます(笑)
そして浦和駅の北口改札には蔦屋さんが併設
中央出口を出るとアトレが入りましたので、中は高級ースーパーに
パン屋さんにご飯屋さんにcafeも~お惣菜やさんもデパ地下とほぼ同じ

本日、西口に駅ビルがオープンしました
元々老舗の伊勢丹とファッションビルはありましたが
バスターミナルがその二か所とだけしかつながっておらず
駅との連結がなかったのが改善されました
「中ノ島」というらしいですが、通路ができましたし
その中には「浦和レッズ」の専門店がオープン


eki.jpg


記念式典の中の一つ?
獅子舞がありましたよ~最近とんと見かけなくなった獅子舞と
甘酒をふるまってもらいました

その他のお店は入店に長蛇の列です(日本人は本当に好きですね)
私的にはもう少し落ち着いてから店内散策してみたいです
ちなみに21店舗が入ったとかで、1F~4Fまで様々なテナント
5F~7Fまではスポーツジム関係とか~
JRの関係ですから決済にスイカが使える(?)ちょっと定かではありません

浦和駅には乗り換えの線はありませんが
京浜東北線・宇都宮線と高崎線は熱海や小田原と繋がってます
それに湘南ラインも止まりますので、足回りが特にいいのかな
大宮に出れば新幹線も楽に乗れます
便利すぎて、よその地に住み替えをする気にならないのが本音ですね




Comment:0
2017
03.14

さいたま造幣局見学

Category: 地域参加
本日シニア大学の班活動(1班と12班合同で参加)
これが私にとっては最後のシニアのお仲間との活動です

造幣局東京支局が埼玉県さいたま市に移転し、新たに「造幣局さいたま支局」として開局
新都心の駅の東口方面には「三菱マテリアル」という工場の跡地
かなり広大な土地ですが、その一部を使って二年前にできました

造幣局で有名なのは「大阪造幣局」ですね
桜の季節には通り抜け出来る、桜の名勝です
そして、もう1つは広島の造幣局があり
三番目が東京にあったものが、埼玉に移転して
この三ヶ所で、日本全国の硬貨が作られているそうです
紙幣に関しては「日本銀行」です

★地方自治法施行60周年記念貨幣
★新幹線鉄道開業50周年記念貨幣
★東日本大震災復興事業記念貨幣

最初に博物館見学をして、歴史をビデオ等も含めてお勉強
たっぷり見るほどの資料が収められています
見学料は無料ですし、予約もいらないです
ただ、ガイドさんがついて欲しい場合は要予約

次は工場見学
硬貨が次々と洗われて磨かれるところ見られました
こちらの特徴でしょうか「勲章」「褒章」が作られるところも見学できました
やはり立派ですね、勲章のお名前ややこしいですね

お友達と記念金貨や銀貨を昔買ったことがあるけれど
収集用に密封されて保存していないので、色が変わってきてます
磨いたらダメなのかしらと~疑問を記念品売っている所の方に聞きました
磨くと価値が下がるような事言ってましたが
金貨も銀貨も単なる記念なので、値上がりを待っていないのよね…
って話なんですけどね
収集家はどうも違うらしい~

見学終了後、西口に回りまして全員でランチ
班が違うとお話しする機会がなかったのですが
最初で最後、初めましての方々とのランチが楽しかったですね
これもまた良き思い出になりそうです




Comment:0
2017
03.01

またまた最後の講座

Category: 地域参加
一月から毎週のように開催されていた「歌舞伎講座」
本日めでたく終了です


kabu.jpg


濱口久仁子氏(早稲田大学演劇博物館招聘研究員)は
昨年の同じ時期にも講師をしてくださいました
今回のテーマは「仮名手本忠臣蔵」でした
人形浄瑠璃から始まったこの話は、勿論実話がもとになっていますが
当時の社会での公開には本名を隠しての物語となっています
例えば
大石内蔵助良雄(おおうちくらのすけよしたか)ー大星良乃助良兼
堀部弥兵衛金丸(ほりべやへいあきがね)ー堀部次弥衛金丸
大石主悦良金(おおいしちからよしかね)-大星力弥良春

特に(浅野内匠頭長矩あさのたくみのかみながのり)ー塩谷判官となっていまして
この名前の変換がそれぞれの頭の中で中々上手くいかなかった?
それらを含めて『大序』と呼ばれる序章から
一番の見せ場「一力茶屋」~討ち入りまでの解説を
DVD観ながらかなり丁寧にしてくださいましたし
特に切腹などの殺伐とした場面で時間切れになるのを避けて
ユーモラスな場面までスキップして見せてくださったりして
とても二時間の講座にしては内容たっぷりで
次回が楽しみにという雰囲気でしたね、皆さん

かなりの歌舞伎通もいらしたり、私のような単純に好きなだけ
これまで生で観たのは六回程度のものまで含めて
資料もふんだんに作ってくださって、家でも反芻するのが楽しかったんですよ

そうそう、日本人の大好きな【判官びいき】ということば(はんがんと読んでいました)
ここからきていたと思ったら…ほうがんびいきが正しくて
九郎判官義経からきているものですって~また1つ再確認できました




Comment:2
2017
02.28

最後の懇親会

Category: 地域参加
3年前シニア大学に入学したお仲間との最後の懇親会がありました
年々参加者が減ってきています
これは悪い方にではなく、良い方向性もあるんですよ
家から一歩出る最初のきっかけがこのシニア大学で~
その後こちらの方達とお友達になり、そこからまた別のお友達もつながり
四方八方へ、興味の対象が変化して来たりして
シニアだけではとどまらない方達も大勢います

県が主催する「いきがい大学」や県内にある公立私立の大学の社会人講座
成年後見人の講座・日本語学校指導者の講座
本当に多種多様の扉が開いてて、皆さんあれこれと忙しくしているみたい
私も、今回を最後にこのシニア大学のお仲間とはお別れしますので
楽しみにしていました懇親会を~
新都心のレストラン貸し切りで開かれました
現在106名のお仲間の内76名参加したとかで盛況でしたよ

2年間は顔を合わせていたはずですが、見慣れない顔が沢山で…
勿論お名前も知らないまま…
同じ班で活動だったり、クラブ活動だけでの知り合いだったり
かなり偏っていたかもしれません
本日も班のお仲間とのテーブルで、もっぱら食べる・飲むに徹して
お友達とケラケラ笑いっぱなしで~何がおかしかったのかな???
昼間のアルコールは良く回りますね(^_-)-☆

飲むが主体だったのかーーーお料理がどれもイマイチ!!!
写真撮っている人もいませんでしたーーー
レストランのお名前控えました( ;∀;)



Comment:0
2017
02.01

まさかの???

Category: 地域参加
只今、受講中の「歌舞伎講座」の第二回目でした
先週の同じ曜日に、歌舞伎座へお出かけして
生の歌舞伎を観劇してきた時のお友達と一緒に受講してます
午後からの受講で、その前にファミレスで簡単なランチいただきまして
その時にね、出てきた話なんです

月曜日のボランティアの講座を受けに行く時
駅までの徒歩14分くらいの距離が、ものすごく辛かったんです
何故かわからないけれど右足の外側が歩くたびにギクッ!
駅までが遠く感じて…後から歩いてきたお年寄り(見た目はかなり年上)に
追い抜かれているんです…愕然としました
何とか駅まで歩き、最寄り駅までの電車は良かったのですが
そこの駅からまたまた10分以上歩く場所でしたので、これまたしんどいわけです
講座の時は座ってばかりなのでOK!
その翌日もまだまだ痛み残っていたので湿布三昧
そして本日、お友達にその話すると~
「あら~同じよ・同じよ~それ筋肉痛」ですって………

えぇ???
まさかの筋肉痛???
夕方にはすっかり治っているので、確かに~筋肉痛かも???
しかし、年を取ると随分遅くなって出てくるのね
あの日、2人で張り切って歌舞伎座内を歩き回ったわ

今日の講座の内容は「仮名手本忠臣蔵」の二回目
実際の名前と歌舞伎での名前が違い過ぎるので混乱してて
舞台上の名前の相関図を見ながらの受講、結構厳しいわ|д゚)
それでもDVDでの解説は面白い~♪




Comment:2
back-to-top