FC2ブログ
Archive | 2010年10月

何だか血が騒ぐ?

先日よりイン・プラスの見積もりを取っているのですが
他の二か所からの回答というか見積もりが届かない…
私は、娘の出産のタイミングがあるので
11月中には完了しておきたいけれど、発注して材料の手配に二週間かかると言われてて
どうなんだろう???
少し、気になりだしたんですけどね

所が夫は、久々にあれこれと業者さんや営業さんと話してて
自分で何かやりたくなったみたいで~
リビングの出窓(現在は出窓の低めのローボードが置かれている)
その部分の結露が毎年できて、かなり困っているので
改善しようと立ち上がってしまった

昔々、娘たちが3歳と1歳半位の時に住んでいた社宅は戸建ての平屋
敷地が建て坪ほどあり、どんな風に使ってもOKという場所でした
家庭菜園している人もいれば、母屋につなげて
プレハブ住宅を作っている人たちもいたりしていたのです

家では、夫が社宅(250軒くらいありました)の中にあった銭湯のお父さんと
廃材を使って6畳大の子供部屋を作ったんですよ
銭湯は社宅に元々お風呂場が無かったことで、社宅の人用に敷地内にあったわけです
各自小さな浴室を後付けでつけていましたけれど、銭湯の大きさが気に入って
私たちは子供の小さな時利用していました

ということで、仲良くしてもらっていたご夫婦にはお世話になったのですが
特にこの時は、銭湯のお父さんもやる気になって、銭湯の燃料用に貰ってきていた
廃材(?)ドアや硝子窓や綺麗な板をたくさん集めてくれて
お父さんと夫は二人して休日のたびにせっせと作っていました

屋根は何と言うのかなプラスチックの波板のような、良く物置に使うような
あれを使っていましたが、窓もあり庭に下りるドアもありで
体裁的には素晴らしく良いものを、何ヶ月かかかって作ってくれました
今では室内を写した写真しか残っていませんが、良く作ったものだと思います
若かったし、一緒にやってくれてアドバイスしてくれる人がいたからなんでしょうね

結局、出窓の結露防止の話ですが、窓の1/3の所を何やらホームセンターで買ってきた
半透明の板(?)を切ったり、貼ったりしてやってくれました
さて、今年の冬は大丈夫でしょうか?

血が騒いできて、他の所も触りたくなっているのが気になるんですけどね(;一_一)


プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード