FC2ブログ

木漏れ日の中で

☆★☆ 毎日一人でつぶやいてます☆★☆

  1. まご
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

まだ難病なんですね

川崎病という名前を最初に聞いたのは30年も前の事
お友達の息子さんがもしかするとそれかも…
という話を聞いて、0歳から4歳までの幼児
特に1歳前後の子どもに発症が多い原因不明の病気
少しずつ知りえたけど、もうかなり遠い話だった

7月の中旬に会合に参加約束していたお友達から
孫が「川崎病に罹った」と連絡があって不参加になりました
その後様子が分からなかったのだけれど
やはり難病指定を受けたようです
近くの総合病院から「小児医療センター」に転院したそうです
生後4か月なんですよ

川崎病が最初に分かったのは52年前
症状は
 ★36~40℃の高熱が続く
 ★手足が赤くなる、パンパンになるほどむくむ
 ★体の皮膚に赤く盛り上がりのない発疹が現れる(大きさや形が一定でない)
 ★両目が赤く充血する
 ★唇、舌が赤くなり、口の中の粘膜も赤くただれる
 ★首のリンパ節が腫れる

すべての症状が出現するのは60%、発病4日内で出そろい
80%は5つ以上出る
通常、5つあれば川崎病と診断されます
残り20%の5つ以下が見逃されやすい
必ず小児科専門医に診てもらうことが大切だそうです
怖いのは、6つの急性期症状ではなく後遺症何だそうです
急性期に適切な治療がされないと
命に直結する心血管障害を、併発する危険性があるそうです

ですから~
「発症3週以内に全体の9%に冠動脈の拡大性病変が起こり
最も怖いのは、冠動脈に8ミリを超えるこぶができる
“巨大冠動脈瘤”だそうです

発症7日以内に適切な治療を行う
これがとてもその後の後遺症などから守る
キーポイントになるようです

ちなみに川崎病と言う名前は日本赤十字社の
小児科医・川崎富作が患者を発見し発表したので
この名前が付きました
川崎市や川崎公害等とは全く関係ありません

お互いに幼児をまごに持つ身としては
1日も早く症状が改善され退院できるように祈る事しかできません





<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ