FC2ブログ
2014
03.31

ヒヤリ・ハット

Category: その他
医療の現場から出た言葉なんでしょうか・?
ネットで見ると様々なことが挙げられていますが…
今回はこんな説明が一番しっくりとくるかも

★ヒヤリ・ハットとは
重大な災害や事故には至らないものの
直結してもおかしくない一歩手前の事例の発見をいう
文字通り、「突発的な事象やミスにヒヤリとしたり
ハッとしたりするもの」である★

風が吹き荒れている今日は車でお買い物に行きました
普段から生活道路を使っているんです
車が相互通行できます、駐停車車両があれば譲り合い
スピードもあまり出せないところですので
安心して走行できる道なんです

ところが~春休みですね
自転車のママ・子供車のお兄ちゃん、そして幼児車の妹
そんな3台の自転車が前から来ました
先頭はママ、次がお兄ちゃん妹は幼稚園位かな?
ひっしで二人について行っていますが
私の車観て動揺したのでしょうフラフラし始めました
少しよけて最徐行して、見守りましたその時
『ママ~!!!』って泣きそうな声なんです
ママはとっくに先の方へ行っています

フラフラされた時「ヒヤリ・ハット」の感覚でした

ママって後ろ確認しながら行かないものなんですか?
私の車とすれ違っているわけですから、一度止まって
後方の子供の安全確認しないものなんですか?

もう一つ、歩行者道路で男の二人、空き缶蹴って遊んでいるうちに
車線の方に転がってきて…
一台前の車が急ブレーキ踏みました、空き缶よけようとして
大体車間距離取る方なので、ブレーキ踏まれても大丈夫だったんですが
後続車がくっついていたら、追突しかねないです

いずれの場合でもドライバーが加害者になりそうですよね
自ら事故はおこしませんが、周りの影響で事故につながる
そんなことがある場合があります

春休み、子供たちを町でたくさん見かけます
元気で新学期迎えられますように~





Comment:0
back-to-top