FC2ブログ
2014
04.30

広く知ってもらう?

Category: 傾聴
多くの人に「傾聴」の事を知ってもらうってどうすればいい?

とても難解な問題です
どこかでこの文字を目にして、何だろう?
と思って、調べる気になったり
活動している人の話を聞いたりすることでも良いけれど
全く知らない人たちに広く知ってもらうってどうすれば…

今、あちこちで介護施設が建築中というのをよく見ます
ディサービス・ショートステイ・介護付きのホームなど
介護の現場は慢性的な人手不足とも聞きますが
あちこちで新規オープンなんて文字も見かけます
そういう施設のトップの方が「傾聴」についてご存知かというと
そうでもない場合が多いようです

ある施設などは、夕方に「傾聴」に来てくださいという話し合いで
何人か傾聴ボランティアの方々が伺うと………
利用者さんたちが帰宅までの見守りのような形
送迎用の帰りのバスが出始めると、利用者さんは落ち着かないとか
そういう雰囲気の中で、お話をじっくり聞かせていただくのは難しいです
例え20分~30分位の時間があったとしても
うわの空になりがちで、傾聴と見守りとの境目がない?

施設の方々にまずは、傾聴という事を理解していただくことも大切
何よりも利用者さんが笑顔になったり、すっきりした気持ちになれる
そんなお手伝いをしたいとお仲間は願っています

今年も傾聴の講座が開催予定です
また多くのお仲間が講座修了すると活動が始まります
それも啓蒙運動の一つなんでしょう
私も昨年の今頃、講座を知り応募したわけですから~♪






Comment:0
back-to-top