FC2ブログ

木漏れ日の中で

☆★☆ 毎日一人でつぶやいてます☆★☆

  1. 傾聴
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

小規模勉強会

まぁ、口実になるかもしれませんが傾聴で同期の方とのランチ会です
たまたま、三人がそれぞれ全く違うタイプの施設での活動で
体験していることも違うし、またそちらで色々と見聞きすることを
共有しようという事から始まった「ミニミニ勉強会」
月に一度の開催で、誰かが都合が悪くても二人でも開催
ドタキャンもやむを得ない会として継続しています
そろそろ三年になるのかしら~♪

世間話も家庭の話も出ます
半分はそのような話になりますが…
今回は「個人傾聴」の悩み事
施設の中で個室で生活されている方の所へ行かれてる方
以前からも時々口にされてはいたのですが…
担当している方の気力がとても衰えてきて、会話ができにくく
ご自分の事も語りたがらなくなり、表情が乏しくなったという事です

音楽、特にクラッシックに詳しくてコンサートに行かれた話など
これまでは沢山されていたのに、最近はそのような話題も避けてる感じだとか
個室の中での傾聴ですので、他の方と一緒に~という訳にもいかず
自分がこのまま担当していて良いのかと悩まているようです
誰かほかの方に代わったら、今一度前のように沢山お話してくれるかも?
そのような事も考えていたようです

個人傾聴の体験がありません、私
施設で一時間くらい一人の方と話し込むことはあります
それはその方がとても話し好きで、色々な話題が広がっていく場合ですね
お疲れかもしれないと思って一度45分位で席を開けたら
別の方とまたじっくりと話始めていて、話したりなかったのか~と反省しました
その施設では一時間半が私たちの担当するようになっていました
個人の場合は一時間となっています

傾聴の事務局と入居者の家族の方とも話し合いの末
月に二回のところを、入居者さんに負担も考えて月に一回となったそうです
それでも、訪問時の時に気が重くなるのは変わらないそうです
ご自分の傾聴力の限界かも…と悩まれています
別の方と、誰が担当しても同じかもしれないと~伝えました
気力が衰えている場合、どんなに励ましても中々気持ち上げられない場合
皆、体験しています
体力や季節などの問題(気圧や寒暖の差なども)がありますので
次の時に~繋げられるように言葉を紡ぐしかないないのかな~?






<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ