FC2ブログ

木漏れ日の中で

☆★☆ 毎日一人でつぶやいてます☆★☆

  1. おこがましいけど提言
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

これは怒りの声あげて!

このブログにはほとんど書かない話題ですが…

神奈川県川崎市の市長が先日
セシウムが検出された冷凍ミカンを
学校給食に取り入れていると発表
今年の四月からすでに実施されている
また、九月からは冷凍リンゴも使うとか
セシウムの量は基準を少し下回っているものの
検出はされているわけで
子供の給食に使うということ自身おかしな話

9/4付の東京新聞に掲載されています

まご君たち川崎市に住んでいます
ショックです、常識では考えられない

この市長の言葉に「危険ということを知る必要がある」
というようなくだりがあります
外を歩いていても車との事故だってあるし
すれ違った人だって危険かもしれないということも

だけどね、危険と分かってて口に入れさせるのはどうなんですか
車の事故も確かに防ぎきれないものが過去にありました
すれ違った人との事件だってありました
それでも、児童生徒がどのくらい川崎市にいるかは分かりませんが
その子たちの毎日の大事な給食に使用して良いという
考え方自身間違っていませんか?

大人の責任として子供には「危険から身を守る」
それを教えるのが本筋だと思うのですが
横浜市も鎌倉市もこの件は見合わせたそうです
何故川崎市だけ取り入れるのでしょうか?





  1. 2012.09.13 (木) 09:12
  2. URL
  3. 東の魔女
  4. [ edit ]

どうして給食で取り入れる事にしたのでしょう?
すごく疑問ですね。
子ども達こそ守らなければならないのに。


自然界にはもともと、放射性物質が含まれていると言います。
震災前には、そこの土地でとれたミカンやホウレン草にはどの位の放射性物質が含まれていて、それが震災後にはどの位増えたのか等、きちんと分かっているのかしら?と思います。

『震災前=基準値を下回っていた』と思い込んでいましたが、本当にそうだったのかしら、と疑問に思います。
  1. 2012.09.13 (木) 16:37
  2. URL
  3. 西の魔女ちゃん
  4. [ edit ]

★東の魔女さん

そうなんです…
これまであまり気にせずに生活していた汚染に関してなんですが
自然に蓄積されているものもあるとは思います
それはそれなりに耐性があるのかもしれません

が、それとしても新たに分かっているものを
成長過程の子供に提供というより、強制的に摂取させるのは
やはりおかしなことです

危険を知る=危険の回避の方法を教える
とは思いませんか、それは大人の義務とも思います


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ