FC2ブログ

木漏れ日の中で

☆★☆ 毎日一人でつぶやいてます☆★☆

  1. cm: 2
  2. [ edit ]

松島や~ああ松島や松島や

朝早々と蔵王から松島へ向かいました
三連休中ですからね、いずこも混雑すると予想して


★松島は、仙台平野を南北に分ける松島丘陵の東端が海にまで達し
それが沈水して出来たリアス式海岸がさらに進んだ沈降地形で
溺れ谷に海水が入り込み山頂が島として残った多島海である★

早く着いたはずですが…
駐車場がいずれも満杯で駐車できません(ー_ー)!!
何か所目かで大人しく並ぶことにしましたが
何とも時間がもったいないので、私一人でお土産屋さん見て回り
お友達に「笹かまぼこ」を配達してもらうように手配
それでもまだまだみたいなので、五大堂見物へ
海岸沿いの道から入れます



ma-11.jpg



慈覚大師が瑞巌寺の前身の松島寺に五大明王を祀った
現在の建物は伊達政宗が建てさせたもの(国重要文化財)



ma-22.jpg


「すかし橋」…松島全体が聖域とされていて五大堂への参拝は
身も心も乱れないように、脚下を良く見て橋を渡るように
橋がすけたつくりになっている



ma-33.jpg



「宝方造り」紀州の名工鶴衛門家次の作

一通り堪能しましたが、まだまだ駐車できず…
前後で同じように待っていた車がいなくなりました
やっと~一時間まちで駐車場へ



ma-44.jpg


仁王丸に乗船して松島湾一周へ
260もの島々が点在しているこの松島は日本三景の一つですね

一昨年の3.11大震災時に大きな被害に至らなかったのは
湾内にあるこの島々が津波を小さくしてくれて
松島を守ってくれたという船内アナウンスに胸が熱くなりました
今日この日にこの地に来て、あの日を体感された方のアナウンスです
そして目の前に穏やかに広がる湾内ですが、小さな島々に生きている松の木は
あの日、大きな力を出して守ってくれたんですね
まだまだあの日より前の日常を取り戻せない方たちが沢山います
だけど、明日に向かって頑張っています
「がんばってます!松島」の掛け声のように

今回の旅行で一番心深く残ったことです

今日のおまけ

仁王丸は約50分かけて17キロのコースを周ります
この船にはお供がいまして~カモメたちです



ma-55.jpg



ma-77.jpg



20羽くらいいましたね
一緒に就航するんです~それは餌をもらうためなんですよ
かっぱえびせんが船内で売っています
乗船客がカモメに投げると、フライングキャッチをして楽しませてくれます



ma-66.jpg


下の方に写っているのはおっととさんの手で
かっぱえびせん差し出していますよね

このシステムいつごろからの物なんでしょうね
今回鳥と接したのはこの時初めてなんですが
安芸の宮島(広島)に行ったとき
突然、鹿に囲まれた時の事思い出しました
観光客と動物と餌、案外三点セットなんでしょうか

仙台はまた明日ということで~









  1. 2012.10.11 (木) 16:15
  2. URL
  3. 東の魔女
  4. [ edit ]

松島、そんなに混んでいたんですね~。観光客が戻って来て本当に良かった!
昔からの地形が、大震災から守ってくれたのですね。

以前はよく東北に一人旅をして、松島で美味しいカキを食べたことを思い出します。
  1. 2012.10.11 (木) 18:06
  2. URL
  3. 西の魔女ちゃん
  4. [ edit ]

★東の魔女さん

昨年も東北に秋田・山形に行きましたが
その時よりも遥かに~遥かに観光客増えています
復興のお手伝いの一端になれば良いですよ

聖地と言われるだけあって、その力は不思議なものがあると思いました

一人旅していたんですねぇ~♪
九州生まれの私には、なんだか新鮮でしたよ(^_-)

安芸の宮島(広島)ではカキをいただきましたが
松島では経験していません…残念


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ