FC2ブログ
2014
11.30

女性だけではないのね

Category: つれづれ
ここ最近「断捨離」という言葉と「終活」という言葉が
セットの如くに扱われ世の中席巻しているような~???
家の中を片づけるには、決められた場所に置くこと
不要なものは処分すること

頭では分かっているのですが・・・
毎日、毎日すぐに使うものは決められた場所に入れるより
テーブルのどこかにある方が便利~
例え一日一回でも~二日に一回でも~
まぁ、一週間に一回くらいなら片づけるかもしれません
・・・そんな訳でいつの間にか、あちらこちらに物が置いておかれ
部屋は片付いていない状態らしい・・・
便利なんだけどね(^_-)-☆

たまたま目にした新聞の投稿欄に男性の投稿がありまして
妻から口煩く不要のものを処分しろと言われているけれど
どれもこれも思い出の品々で、生前に処分する気がないと
死後、業者に任せて処分して欲しいと
その費用に関しては別に用意してあると
ここまで言われたら、私ならそのままにしておくかもしれません
ただ、どこかにまとめておいて欲しいし、そこは男性の思い出コーナー
若しかしたら、一部屋取られている感じかもしれませんね
それでも、整理整頓のお手伝いしてコーナー程度にまとめる
処分という言葉は「思い出を捨てる」行為にみたいで好きではないです

しかし、案外人の物は処分もお片付けもできる人なんです、私
自分の物になると中々ね・・・・・・・・・そこでヒラメキました
私の物は他の人に(おっととさんか娘に)おっととさんの物は私が
互いが互い物を片づけるようにしたらできるかもしれません




コメント
我が家でも、似たようなやりとりあるんです。
私、自分の物捨てられないけれど夫の物、気になる・・・・
毎年毎年、断舎利をテーマにして、ずいぶんと捨てたつもりですが、見まわしてみると、そんな感じないんですよね。生活するってそういうことの繰り返しなんでしょうね。
まっぷdot 2014.11.30 21:35 | 編集
💘まっぷさん

同じ様な~いずこも~
家も絶対捨てられない男道を貫いています(笑)

それでも引っ越しが多くて、開かない段ボールは互いに捨てました、泣く泣く(?)

>生活するってそういうことの繰り返しなんでしょうね
本当に仰る通りですね

西の魔女ちゃんdot 2014.12.01 16:00 | 編集
初めまして。ご自分の将来のことを考えて、今から身の回りの整理をしておきたいという気持ちは、とても素晴らしいことと思います(^_^)/ なので、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。
大阪府にある、『豊能障害者労働センター』では、4つのリサイクルショップを運営していて、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉(被災地の障害者支援を含む)に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、ここの労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPは、http://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたく、また多くの方に、使わなくなった物を気持ちよく手放すことで、これからの人生を安心して過ごして頂きたいと思うので(^^)
せきぐちdot 2014.12.29 12:59 | 編集
💘せきぐちさま

ありがたいシステムがあるんですね
こういう場所かあれば、整理して箱詰めの上送ってあげられますね
不用品としてごみ集積所に出すのも・・・と思うもの
何となくしまい込んでいます
それらが片付くと、かなり身辺整理できている感があります
(夫の着られなくなった服サイズなども含めて)

こちらのアドレス保存しておきます
ありがとうございました
西の魔女ちゃんdot 2014.12.29 14:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top