FC2ブログ
2018
08.08

今月初めての傾聴

Category: 傾聴
以前は第一週に二か所の施設さん訪問がありまして~
第二週もこの曜日にありますので、何となく休みなしで出かけてる感が強かった
第一週の施設さんを辞めたら、とてものんびりとした気分になれました
気持ち的にも余裕が出てきたのかしら?…逆に恋しくなる(笑)

ピア・サポートの時に「難聴」の話になりました
我が家でも夫婦で会話がかみ合わないときがあります
一つは耳が聞こえにくくなっている、お互いにね
が、いくらか聞くように努力する私と~聞こえない(耳のせいで)時はスルーする人
この二人で会話がポンポン弾むことはないですね
だから、しっかり聞いて欲しいときは目の前にきっちり座って目を合わせて話します
まぁ、傾聴の時にそうしているようになんですよ

今日の傾聴の時の話
難聴になって補聴器をつけても、音は拾うことはできるけれど
話の内容を理解するまで鮮明に聞こえるわけではない
と、言う体験者の言葉でした
私たちはほとんど補聴器については未経験者で、難聴の方の聞こえづらい
と言う言葉は聞いても、深く細かく聞いているわけではなく
補聴器をつけてから三か月位は、補聴器つけて話を聞く練習しないと
話の内容を理解するまでにはいかないとか…補聴器自身の慣れも必要とか
なるほど~一概に補聴器付けると=聞こえる=理解すると判断はできないこと
今日になって知りました

施設の利用者さんがお話になっている事は分かるつもりですが
相槌打っている私たちの言葉が正確に伝わらないときもあるようです
目や表情でコンタクトをとる大事さも改めて知らされた思いです

言葉を理解されないと、言葉数が少なくなります
言葉数が少なくなると表情が乏しくなってきます
良くお話をする人、たとえ繰り返し繰り返しでもよくお話をされる方は
話を聞いてくれる人がいると、表情が豊かに感じますよ
身近に繰り返しの話をされている人がいた時、根気よく聞いてあげてくださいね









コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top