FC2ブログ
2018
08.11

男っぽいドラマに嵌っています

Category: TV
この夏のドラマとしては仲村トオルさん主演の「ラストチャンス」
と、綾野剛さん主演の「ハゲタカ」です
「ラストチャンス」はテレビ東京放映でこの局は、思いがけないものを広げていきますね
「ガイヤの夜明け」や「カンブリア宮殿」の並びに位置付けているそうです
このドラマのイメージは企業での、あまり表面に出ない内情かな?

テンポも速くて登場人物の位置関係しっかりと頭に入っている方が分かり易い
このドラマの中で「人生の七味」という言葉が出てきます
「うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみの七味」
マイナーな心のありようです、原作者の江上剛さんの著書は知らなかったのですが
この言葉を薬味という形で現わしていて、言いえて妙ですね
誰にだって起こりうる感情です、一度も感じたことがない…人なんていませんね
しかし、それらを肥大させて他へ影響させる…事件につながる…たまに起きてます

それらを自覚しても婉曲にせよ避けていけるように働くのが理性でしょうか
が、理性の塊ばかり集まっていたら、人間も社会も成長しないかも?
ちょっとの薬味は本来もつ味をよりよくするお役目ありますからね
程ほどが一番です

「ハゲタカ」は真山仁さんの経済小説『ハゲタカ (小説)』を原作とし
製作された日本の実写映像化作品
2007年にNHKでテレビドラマ化され、全6話が放送されました
この時の主演は大森南明さんです、この時もしっかりと見た記憶があります
今回はテレビ朝日です
企業が外資によって買収されるような内容で
今の日本では「ありあり」になりすぎるきらい…で…企画が通らなかったとか
以前はNHKだからできたとか?

両方の作品ともに同じですが、銀行という組織の内情や企業との取引の仕方
素人には、受け入れがたいものを多々感じます
勿論そこで働いている方々を否定するつもりはありませんが
巨大になればなるほど、その力も巨大になり私利私欲に走る人がいるのも事実
方向性を間違えば、あちこちで企業という船は沈没してしまいます

と~何かしら考え込んでしまいそうなドラマです
が、あくまでも私の娯楽の一つですので、七味は入っていませんよ(^_-)-☆



.
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top