FC2ブログ

二歳の子

未だ行方不明………もう二日経っている………

日本各地で帰省している幼い子供沢山いますね
親たちや年長の子供にとってはたかが知れている距離でも
二歳の子供にとって曾祖父の家なんて初めてに等しいのでは?
道路にしても家並にしても記憶しているとはいいがたいな~と…

魔の三歳児という言葉が以前はありましたが、今もありますか?
この頃って本当にへそ曲がりで…
家の娘たちにもありましたね
「行こう」というと「いや」と拒否される
「止めよう」というと「する」という、毎日それらの繰り返しで
子育てに余裕のない時は叱ったことも多々ありました
話してわかる年齢ではないんですよね
本能的に拒否しています、なぜか思いやれるほどの包容力のない大人たちは
難しい子とか、反抗的な子とかに決めつけがちなんですよね

我が家の娘にも拒否されて留守番させてしまい
その間に行方不明になったことがあります…
重い扉を開けて出ていったとは思わず、帰宅時にいないことでパニックになりました
あちこちご近所にも問い合わせ、万が一と思い相棒の職場まで電話しました
あと少し待って帰ってこなかったら、警察へと相棒に言われ
足が動かなくなってしまいました
それから30分ぐらいしたころでしたか、玄関に婦人警官に抱っこされて娘帰宅
「ここのお家なの?」と婦人警官に言われコックンとうなづきました

えぇ…どこにいたの???
婦人警官の説明では社宅の敷地外にでていき、国道の大きな交差点の歩道橋近くを
幼い子が一人でとぼとぼ歩いていたので声をかけたということです
交通量も多い交差点でしたので、本当に胸をなでおろしました
その時の事を聞いても「わからない」というばかりでした
でも、あの時交差点に交番があり、その時声をかけてくださったこと
色々なことが運よく重なり発見されたわけです
例え家の中でも、たとえカギをかけていても
中からは簡単に開けられるし、一人で出てしまう可能性を考えなかった
それからは決して一人でのお留守番はさせませんでした

早くあの子もお母さんの胸に戻ると良いです、心より祈ります



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード