FC2ブログ
2018
08.17

お茶のみ落語会

Category: 落語会
偶数月にコミュニティで開かれる、ワンコインで楽しめる落語会
今月は鬼丸師匠と天どん師匠の出演でした
が、天どん師匠はどうも風邪気味だった見たい、声がいつも以上にガラガラ

歌舞伎座で八月納涼歌舞伎が行われていますが
一部の最後の演目に、心中月夜星野屋(しんじゅうつきよのほしのや)
と言うのがあるそうです
演者は獅童さん・中車さん・七之助さんが出ているそうです
これは元々が落語の話で、歌舞伎用に脚本が書かれて
今や歌舞伎の演目の一つになっているそうです、世話物と呼ばれるジャンルです
鬼丸師匠がそれをしっかりと観てきたという話です
本日、これを本来の落語で聴かせてくれました

この話より、もっと面白かったのがロシアで行われたW杯のサッカー観戦の話
六月の落語会の時、予告していたのです~これから出かけると…
チケットをネットで取ったけれど、チケット送ってこず…現地に取りに来いというところまで
まぁ、噺家さんですからエピソードいくらか膨らませているのでしょうが
ぼったくりタクシーの話、通訳機能付きのアプリダウンロードしたけれど
Wi-Fiがつながらず、タクシー運転手の通訳機で話したとか
両替するところが見つからない話とか、地下鉄乗りこなしたのに
行きも帰りも空港行きの電車に中々乗れず、常にぎりぎり状態でハラハラドキドキの旅
最終的にはモスクワにしっかりスマホを忘れてきたという話のオチでした

受けましたね、これらのエピソード
人の不幸は蜜の味ではないですけれど、失敗話を面白おかしくいってくれると
素直に大声で笑えます
それらが「枕」でしたが~ここで大盛り上がりで
しんみりと「心中月夜星野屋(しんじゅうつきよのほしのや)」の話で締めました

来年の三月にホール落語と言って同じコミュニティの大きなホールで落語会あり
今年の三月は「林家たい平師匠」がゲストと聞いた時、皆さん「へえー」と~♪
来年は「林家三平師匠」と聞いて、シーンと………
これが世間の評価ですね

おあとが宜しいようで~(^_-)-☆




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top