FC2ブログ
2018
09.03

向き合うって~

Category: その他
介護の問題は、事前にいくら話してもピンとこないことが多いですね
お友達のご主人のお母さんは97歳で一人暮らししていまして
先日玄関で転んで、骨折まではいきませんでしたが足が不自由
それに猛暑も続いていて、入院して足をリハビリするという事で
リハビリ専門病院に転院してここ一か月過ごしました

その間はご主人、実家に戻り看護と家の片づけなどをしていたようです
これまであれこれとお姑さんの所に月一で通って、三泊くらいしていたお友達は
少しの間解放されて楽していたわと言ってましたが
別の意味で楽になったと~
ご主人が現実の母親の状態を見たことによって、今後の事を考え出したとか…
家の外回りは特に片付けてしまい、ごみ屋敷にならないように注意し
家の中は、退院したらきちんと母親と話し合って片付けるつもりと~
それらの事は嫁と姑の間では遠慮もあり立ち入れない部分もあったとの事でしたので
良いきっかけになったねと、入院は良いことではないけれど…と言葉を添えました

本来自分の親は子供側が言い聞かせないと、その伴侶は言いにくいし
また子供側が今後のことなどを切り出さないと、進まないものです
向き合うという事は、とにかく現実を受け止めることからのスタートです
ディサービス・ショートスティ・ケアマネさんとの連携などなど
まだまだ見えていないことも沢山あるけど、一歩前進です

今年の末には初孫さんも生まれる予定で、これからもっともっと忙しくなりそう
すでにおなかの赤ちゃん男の子と判明しているらしいです
ひいおばあちゃんに当たるお友達のお義母さんも、楽しみにしているらしいですよ
お楽しみがあると、皆で頑張れるね~というお話でした(^_-)-☆




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top