FC2ブログ
2018
09.04

危機管理意識

Category: その他
熊本地震以降かな~と思われるのですが
災害に関しての危機感などが、他人ごとではないという意識が
高まりだしたと思っていました

阪神淡路や東日本地震などの時、まだ他人事のような感覚があったかもしれません
被災地を訪れた人や、ボランティアをした人などは目の当たりに見ていますから
少しは違うかもしれませんが、列島の離れた地域の話として感じていみたいだった…
しかし、九州でも地震の被害がそれもかなり大きなもので
それ以外に大雨で各地で被災地になってしまう日本列島
地盤が緩んでいるのが目には見えずに、ある日突然土砂崩れが起こったり
兎に角ここ数年の自然災害に関しては、日本のどこで被害にあうか予想できにくいです

各自治体だけでなく、国の防災レベルもかなり上がってきて
避難所の設置を早めに、避難誘導をもっと早くというように
ニュースの報道を細やかなにだし、高潮などの予告なども含め
避難に関して危機管理意識が上がりつつあると思われます
例えそれが危惧に終わることがあっても、命が守られるならば~
その一つを大事に考えるようになったこと、とても良い傾向だと思います

ただね、日ごろお年寄りの施設に出入りしている私の気がかりは
利用者さん・入居者さんたちの避難に関しての対応ができているのかな?
ディサービスを利用している方でお一人暮らしの方います
外に出ることもままならず、取り残されることもあります
施設に伺っていても…スタッフさんの手が足りないこともあるでしょうね
車いすなどは特に素人では手が出しにくいものですから
やはり慣れている方が…という事になります

危機管理は想定外などの無いように、事細かに想定されて
皆が安心して、大雨や台風などの通り過ぎを待てるようにしたいです

皆さんニュースはしっかりと見たり聞いたりしましょうね




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top