FC2ブログ
2018
09.08

震災の被害の中で~

Category: その他
凄く古い話ですが、同郷の友達三人とある場所で出会いました
年もバラバラ、同じ県内というだけでそれまでであったこともない人たちです
そしてそこにもう一人全く別世界の人が加わりました、シスターさんです
この四人が妙に気が合って~
一番年上が思慮分別のあるシスターさん、次が私
次の方はこれまた弱い人に限りなく思いやりを出し惜しみなく与える人で
一番年下が、そのまま末っ子気質で誰からも愛される人でした
二年間共に同じ目的意識をもって過ごした時期が、かなり人生で貴重なものでした
埼玉の私に東京都一人と北海道が二人(室蘭と滝川市にそれぞれ在住)

その方たちの中でお二人が今回地震にあわれて、電話が通じず心配しました
が、まぐれのように修道院に電話が通じたと、別の方から電話がありまして
直接話せなかったけれど無事だと聞いて安堵しました
私も何度もかけなおして、もう一人の方をやっとキャッチ
停電の中の暗い中らしいのですがお話しできました
こんな機会だったけれど、何十年ぶりかで会話ができた事も
心配してくれたことをとても~とても~嬉しいと言ってくれました
互いにシワの多い年齢だけど、話せばあの時代か蘇ってきます
ともに苦労したというのは何物にも代えがたいですね
一番キラキラしていた時代かもしれません

私的にはそれぞれの方たちに、それ以降でもそれぞれにお世話になったのです
長女の出産時にはN子さんに、次女の出産前にはN世さんに
それから~父の死を迎える前にはシスターさんに
本当にこの方達の存在がなければ乗り越えられなかったことでした
感謝だけしかないのですが、恩返ししないままになりそうで…
大病の後に皆さんが生きていてくれるだけで嬉しいのよ~
と言ってくれた言葉今でも心に響いています

家族と違う別の絆のお友達たちです
一日も早く落ち着きのある生活になりますように~





コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top