FC2ブログ
2018
09.25

個人情報の取り扱い

Category: 傾聴
『守秘義務』ということがボランティア活動していてくどく注意されることの1つです
あちらこちらの施設さんに伺いまして、傾聴していくうちに知らず知らずに
個人の方のお話の深い部分まで聴くことがあります
共感する時には、時には私にもこんなことありましたよと
共有することもあります
例え、同じような体験がなくてもその事思いを馳せ共感することもあります

ピア・サポート(反省会)にて、困ったことなどを他の先輩や
体験した方などにアドバイスもらう時には、対応した方の情報がでます
これは情報の共有という事で、活動の中で認められていますが
それを施設さんへ提供することは決してありません
あくまでも活動で知りえたことは活動内での事とし
施設さんとの共有はありえないのてす

その辺のところは活動開始前に私たちの団体との傾聴をするにあたって
という契約というのかしら、事前説明できっちりと行われています
が~施設には長の方がいてたまに異動があり、それらの事を知らずに
私たちに話した内容を知りたいという申し出があります
本当にたまになんですが、それらは活動上知りえた情報ですよね
提供することは守秘義務違反に当たると思うんですよ

本日、地区会議がありましてその辺の所深く釘を刺されました
しかし、このような会議に参加される方はよく知っていることなのですが
参加されない(仕事で参加出来ないとか)方であいまいになっている場合があります
それについてどうすれば徹底するのか~それらも話し合われました








コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top