FC2ブログ
2018
10.05

一週間

Category: ねこ
先週に引き続き、本日も途中経過を見せるため病院へ

おなかの毛がハゲハゲの上にあちこち炎症がおきて広がっていたミミちゃん
こんな風に病院にかかるのであれば保険に入っていた方が
なんてちらりと頭をかすめたけれど…

元々が犬派の私の所に突然来てしまったこともあったことと
先入観で雑種は健康面は強い(諸説あるとは思います)
野良ちゃんの場合は、色々な雑菌と出会うことが多いけれど
家の中で育てられた母猫の子供なら~まぁ危険度合いが低いかな
と、思って保険の選択肢がなかったわけです

もう一つ犬の時に、自然に任せる選択肢を最後にできなくて
少しでも楽にさせたいという人間の要望だけで進めたことに
ちょっと後悔がありまして………
己の年齢も重なると、むやみに延命ってどうなのか?
多分、周りにいる家族の思いが強く影響されて延命の道を選ぶ
それを身近に感じだしたわけです

生きているものはいずれ滅びるわけですが
その時をあれこれと操作された上でむやみに引き延ばすことは
そのもの本来の寿命を操作することにつながると思い始めています
人間としての覚悟がまだついていないけれど、皮膚の病気にすぐ病院
これってアリかどうかも不明
アレルギー源になりそうなもの(化繊など)が周りに沢山ありますし
人間が気が付かないストレスもあるのかもしれないし…

あれこれ考えているといつの間にか診察してもらっていたわけです
モノ言えぬ動物の心に沿うって難しい、結局飼い主が安心したい
抗生剤の注射とスプレーが効果発揮して炎症は収まりました
陰に隠れて毛づくろいしすぎでまた禿げるかも?
次回はもっと冷静になれるかな?




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top