FC2ブログ
2018
10.13

月に一度の勉強会

Category: 傾聴
傾聴の母体はさいたま市のシルバー人材センターです
さいたま市のシルバー人材センターは四か所の事務所に分かれていまして
大宮・岩槻・与野・浦和にあります
住まいの住所によってそれぞれの事務所に所属することになります
そしてその事務所からお仕事の依頼があった時に可能であれば
有償のお仕事できるわけです
ただ、私はそちらの依頼のお仕事はやったことありません

以前依頼のあったのは、学校の校門で受験生の保護者へのプリント配り
二時間立ちっぱなし、雨でも決行が条件でした
寒い季節で…腰痛持ちの私には無理だと思いお断りしたんですよ
たまたま、ある時他の方がその仕事を受けたことを話していましたが
当日小雨で寒い中、傘もささずに立ちっぱなしで配布したようです
内心申し訳ないな~と思うものの、有償という事ですので
割り切っても良いのかな………とも………

傾聴は無償です、ボランティアというと逆に軽く考えられる方がいます
いつもは施設さんに行くとき自転車で訪問される方が
雨が降ったから休みました~と言われると唖然としてしまいます
施設さんの利用者さんにとって雨でも雪でも施設の中で
私たちを待っていらっしゃるんですね
外からの訪問者心待ちにしているわけです
皆さんが皆さん、はっきりとした意識をもって待っているわけではありませんが
それでも顔を合わせると、ぱっと表情が明るくなった時
本当に訪問して良かったな~と思うわけです

しかし、大雪や大雨・台風などで訪問が厳しい時は
前日の夜には天気予報をあちこち確認して、施設訪問中止の判断もします
そしてメンバーさんへの連絡をリーダーさんがとります

最近、講座を修了したばかりの方々のお仲間内では
とてもライトに考えられている人がいるらしいと~そうすると熱心な方々は
その方たちに強制はできないものの、もう少しだけ熱量アップして欲しいと…
十人十色…押し付けることも行かず…
足並みをほぼほぼ同じようになるようにするには?

またまた大きな課題が出ています




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top