FC2ブログ

木漏れ日の中で

☆★☆ 毎日一人でつぶやいてます☆★☆

  1. 歌舞伎
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

シネマ歌舞伎・天守物語

10年前の玉三郎さん・海老蔵さん・獅童さんに会ってきました
シネマ歌舞伎とは~スクリーンで歌舞伎を見ること
歌舞伎座で見ると席によっては遠くなる舞台が
とても近くで見られるので表情も迫力があります

埼玉市民のためには割引制度もありまして
歌舞伎好きのお友達と出かけてきました
隣の駅のシアターコクーンです
割引制度だけでなく事前に解説もある特別な日です

葛西誠司さんの解説が一時間弱ありました
彼はNHKでは歌舞伎や文楽、能など伝統芸能の番組を担当し
これらに関する著書も執筆
元NHKのアナウンサーだったとか~語り口が柔らかで
ユーモア交えてで分かり易いものでしたよ

姫路城の天守には妖怪が住んでいると言われ
それはそれは美しい姫が玉三郎さん~本当に綺麗
還暦前の作品らしいのですが…私の10年前とは大違い(笑)
その妹姫が中村勘九郎さん(いだてんのあの方)
妹姫の付き人が獅童さんでしたね
武士として現れるのが海老蔵さん

簡単に言うと妖怪の姫と人間の武士の恋物語
最初にとてもとても長いセリフを玉三郎さんが語ります
戯曲は泉鏡花で言葉の美しさを解説でポイントと教えられ
それを玉三郎さんが使い分けることも事前に知っていたので
よりよく理解しやすくて~この試みは凄くありがたい
難点はチケットを取るのが面倒なだけで
それを難なくこなせば本当に分かり易いですね

海老蔵さんは今より当然若く、まだ角の取れない感じで
玉三郎さんの胸を借りてる感がありましたが
お二人とも美しい~という言葉ぴったりでした






 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ