FC2ブログ

☆★☆ 毎日一人でつぶやいてます☆★☆

愛犬が亡くなってもう10年です
だけど色褪せませんね、強烈に記憶にありまして
残されたDVDを見ると涙ぐんでしまいます
特に亡くなる寸前の時をこの家で二人っきりで過ごしたから
余計に強烈なのかもしれません
あの日は13歳と8日目の明け方でした(8/4)
リビングに二人で横になり体をさすっていたまま寝落ち
突然、大きな雄たけびを上げたことに驚き抱きしめていたら
徐々に意識が遠くなっている様子、それをオロオロしながら
見つめるだけの時が過ぎていき『虹の橋』へ旅立ちました

その誕生日の深夜、松居直美さんちの豆ちゃんが
静かに虹の橋の住人になったようです

豆ちゃん

随分前からフレンチブルドックの豆ちゃんとの日常を
ブログで拝見していました
実に細やかな愛情で豆ちゃんの介護されていたのを見て
あの頃の私はここまではできていなかったと…
お笑いだったり、物まねだったりTV的な印象では
結構はじけた方と思っていましたが
息子さんの不登校などがあり、心に沢山の引き出しを…
それを癒してくれていたのが豆ちゃんで
その存在がどれほど救いになったのか
私自身も病後に迎えた犬でしたから凄く共感できました

これからの方が大変かもしれません
介護する相手がいるのといなくなったのでは大違い
心が体を動かさないフリーズ状態に陥るからです
でも、時間を重ねて季節を重ねていくことで
豆ちゃんが見守ってくれていると感じ始めたら
少しずつ体も心に寄り添えるかもしれません

心からご冥福を祈るとともに
松居直美さん一人じゃないよ、と声かけたいですね



2019.07.27 / Top↑
Secret