FC2ブログ

お茶のみ落語会

偶数月の落語会~定員は20名で応募が多い時は抽選
和室で、二つのテーブルを寄せて緋毛氈で囲み座布団
とてもシンプルな高座に客はそれぞれ座布団敷いて座る
10時開演ですが、10分前で10人しかお客がいなくて…
あらら~の状態、それから5人ほど参加されましたが
空いている座布団が目立ちますね

相変わらずワンコインですが、お茶は500mlから200mlに…
毎月が隔月になりましたね、サービス低下???
天どん師匠がそこところ突っ込みまして、皆んな苦笑です

今日の天どん師匠は左甚五郎の「竹の水仙」という噺してくれました
これは初めてこちらの席で聴いたのですが
多分、数少ない客席に日本語の分かる外国人女性がいたから?
それと常連さん以外の人もちらほらでしたから~
もう一人の噺家さんの鬼丸師匠も珍しい噺をしました
上方の方が江戸に来た時の宿での土地言葉(方言かしら?)
「手水」を上方では普通なのに、江戸では使わない時代
「長頭」と解釈した頓珍漢なやりとりの噺でした

もう長い間こちらの寄席に通っていますが
初めての話はやはり新鮮ですね(^_-)-☆
だがしかし…いつもは12時までなのに終了が11時30分
何でも鬼丸師匠の車を奥様が使うので早い帰宅とか…
天どん師匠が暴露していました(笑)
まぁ、ワンコインですからね…



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード