FC2ブログ

☆★☆ 毎日一人でつぶやいてます☆★☆

優しく言うと「認知症テスト」と言うと伝わりやすいかな

長谷川和夫さんはこれを開発された方
その方が2017年に「認知症」と診断されてからの
ドキュメントがNHKで放送されました
今日、ミニ勉強会で皆さん見ていたそうで
それについての話がまず出てきました

長谷川さんは奥様と二人暮らしで娘さんがサポート
そんな状況下で徐々に進んでいく認知症との闘い
今日の参加者もそれぞれ色んな角度で見た自分の意見
御本人の辛い気持ちもわかりましたが、その中に
ご自分がなってみて患者さんに気軽に言葉がけしていた事
それが患者さんには響かなかったと思う事実感したと~
なってみてわかったこと、あやふやな心持、確実という事がない
それらが重なって不安につながる~等々

兎に角患者さんの気持ちを受け入れる・受け止める
それが大事なことがよりよく伝わってきました
家族が「NO」を言わない事に尽きるのだという事
患者さんに自信(確実さ)を持たせるには
それが一番大事という事

改めて65歳以上の6人に一人は認知症(程度は違えども)
確実に対象者の我が家の二人です
責めずに受け入れる訓練しておかなくては強く思います




2020.01.20 / Top↑
Secret