FC2ブログ

木漏れ日の中で

☆★☆ 毎日一人でつぶやいてます☆★☆

  1. 育児
  2. cm: 3
  3. [ edit ]

久しぶりです

まご君ママが産休に入ったので、お迎えの方も
ママに行ってもらって、私は控えになっています

今日は、お仕事の引き継ぎがあると言うことで出社
それで控えの代理ママとしてお迎えに行ってきました

久々に会うとちょっと照れ笑いのまご君
それに引き換え、同じクラスの男の子たちは
自分で作ったブロックの剣を私に向けてきます
仲間に誘っているんですよねぇ~

大きな剣を持った子には「でっかいの作ったね」
色とりどりの剣を持った子には「カラフルな剣だね」と一言をかけて行きます
男の子たちとはお迎えの時のほんの数分の出会いなんですが
ちゃんとまご君の「バァバ」と分かってて対応してくれます

別の子も『こんなの作ったんだよ』ともってくると
「あれ~これはなんだろう?」と声をかけると
『これはね、銃なんだよ』とか説明してくれます

それらの会話を横でちゃんと聞いているまご君と
帰り道で「〇〇作っていたのは、何君だったけ~?」などと会話できます

そうすると~得意そうになってあれこれと説明してくれるんですよ

まぁ、今のうちだけなんでしょうが
手を繋ぎながら保育園の事や、路地から出てきた野良猫ちゃんの話をして
家路につくお楽しみを満喫させてもらっています



  1. 2010.12.09 (木) 23:15
  2. URL
  3. レイ
  4. [ edit ]

こんばんは!

なんか微笑ましいなぁ♪
まご君と魔女サンが2人で手を繋いで歩いてる姿が
浮かんできます^^
そういうおばあちゃんの思い出と言うかぬくもりって
40過ぎた今でも覚えてるんだよな~
母親とも違うあの優しい感覚。。。
私もばあちゃん子でしたからねぇ☆
  1. 2010.12.10 (金) 17:41
  2. URL
  3. こなつ*
  4. [ edit ]

孫くんと

小さい子でも、他の子のお母さんとかって
よく覚えているものなんですよねぇ。
私が知らない子でも向こうはちゃんと分かってて、○○のお母さんだ!と
言われたりします(^^)
親しく声をかけてくれると嬉しいですよね。
  1. 2010.12.10 (金) 21:37
  2. URL
  3. 西の魔女ちゃん
  4. [ edit ]

★レイさん

孫の手というのは、自分の子供たちの時とは
また違った温もりのような気がします
二人の娘は祖母と関わる生活(転勤族で)を
体験することができませんでしたが
まご君には双方の祖母が、折に触れて関わることができています
将来も、思い出してくれると嬉しいですね

レイさんのおばあちゃまもきっと
その手のぬくもりを慈しんでいた事でしょうね

★こなつさん

本当!!!

今の保育園に通い出して、もう三年なんですが
同じクラスでずーともちあがってきてい
、子供たちの成長も見てきたわけです(ほんの短時間です)
彼らは、短時間でも私たち保護者の事をしっりと覚えていて
それらをちゃんと言葉に出して伝えてくれるんですよね

嬉しくなってしまいます(^-^)


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ