FC2ブログ
Category | 地域参加

まさかの???

只今、受講中の「歌舞伎講座」の第二回目でした
先週の同じ曜日に、歌舞伎座へお出かけして
生の歌舞伎を観劇してきた時のお友達と一緒に受講してます
午後からの受講で、その前にファミレスで簡単なランチいただきまして
その時にね、出てきた話なんです

月曜日のボランティアの講座を受けに行く時
駅までの徒歩14分くらいの距離が、ものすごく辛かったんです
何故かわからないけれど右足の外側が歩くたびにギクッ!
駅までが遠く感じて…後から歩いてきたお年寄り(見た目はかなり年上)に
追い抜かれているんです…愕然としました
何とか駅まで歩き、最寄り駅までの電車は良かったのですが
そこの駅からまたまた10分以上歩く場所でしたので、これまたしんどいわけです
講座の時は座ってばかりなのでOK!
その翌日もまだまだ痛み残っていたので湿布三昧
そして本日、お友達にその話すると~
「あら~同じよ・同じよ~それ筋肉痛」ですって………

えぇ???
まさかの筋肉痛???
夕方にはすっかり治っているので、確かに~筋肉痛かも???
しかし、年を取ると随分遅くなって出てくるのね
あの日、2人で張り切って歌舞伎座内を歩き回ったわ

今日の講座の内容は「仮名手本忠臣蔵」の二回目
実際の名前と歌舞伎での名前が違い過ぎるので混乱してて
舞台上の名前の相関図を見ながらの受講、結構厳しいわ|д゚)
それでもDVDでの解説は面白い~♪



壽初春大歌舞伎~★

歌舞伎講座のお仲間と歌舞伎座に出かけてまいりました


kabuki-2.jpg


新しい歌舞伎座になって、観劇するのは初めてです
初日ではないので「やぐら」と呼ばれる独特の飾り物はありませんでした
昨年の講座の方達との観劇は国立劇場でしたからね
新鮮な感じでしたし、お仲間の方で地下2階に「木挽町広場」がある事
まだ知らなかった方もいたのでご案内~♪
こちらは屋外から入れる、無料のスペースなんですよ

木挽町広場

お土産屋さんも沢山ありすが、お弁当屋さんも朝の九時半からオープンで
昼の部を見る方はこちらで購入していきます
以前、築地の帰りに無料スペースだけ見学しました
そして~もう1つは5階の屋上庭園も一般の人入れます
その近くにあったディスプレです


kabuki-3.jpg


三番叟です

開場の時間すぎたので入場したら~あらら~入り口付近であの~
片岡愛之助夫人の藤原紀香さんが知人らしき若い女性とお話している場面に遭遇
まさかの出来事にお仲間としっかり見てきましたよ
背は高いしやはり綺麗ね~ミーハーな感想を言い合って………

演目は


kabuki-1.jpg


『将軍江戸を去る』-慶喜の心の葛藤を描いた重厚な一幕
徳川慶喜~染五郎
山岡鉄太郎~愛之助

『大津絵道成寺』-五役を早変わりで魅せる変化舞踊~愛之助
早変わり場面展開が特に面白い~思いがけない場所から出たり入ったり~

『沼津』ー生き別れた親子の悲しい再会の物語(世話物と呼ばれるもの)
呉服屋十兵衛ー吉右衛門
お米ー雀右衛門
雲助平作ー歌六

お席が三階の団体席でしたので、かなり見にくいのですが
逆に席を見下ろして全体の雰囲気がよくわかる事も気が付きました
昼食は地下で購入したいつもよりお高めの幕の内、美味しゅうございました

休憩は挟みますが五時間の長丁場、堪能して帰路につきました
次回があれば、もう少し良いお席で~贅沢です(反省)




発表会&卒業

シニア大学の延長線で、福祉科の聴講生として通ってました
本日、福祉科の方々の発表会がありました
一年間学んだ中で得たものをまとめて
先輩の方々や、来期福祉科を希望している方々
そして関係者や私達のような聴講生に向けてです

テーマの捉え方も、発表された内容もとても良かったです
中には体験談もありまして~この場で初めてお聞きする内容もあり
考えさせられたり、感心したり…最後まで学ばせていただきました

総まとめとして~事務局の方の挨拶の中に
あの「タモリ」さんの言葉が出てきました
なんでも、タモリさんが「年を取ると友達は切っていく」
というような事を仰ったらしいです
しかし、事務局の方真っ向からこの意見は反対と………
シニア大学は元々、お仲間づくりを目的としていますからね
年を取って家に引き込まらずに外に出ましょう
そしてお仲間たちと語らいやお出かけがあった方が
家で寝込むことのないように~という事が大きな目標
という事は医療費がかからずに済むという事になります
(高齢福祉課が推進していますので~)

タモリさんは芸能人として、それなりの生き方なのでしょうが
ここにいる方々は、多くの人たちと出会い
これからの健康寿命をもっともっと延ばしていきましょう
と、まとめていました
タモリさんの意見も一理あると思っていますし
事務局の方の意見も理解できるとも思います

そして、私自身はこのシニア大学関連の活動は
ここで卒業しようと思っています
また、新しく何かにトライしたいと思ったら
その時が新学期になるんでしょうね
三年間よく頑張りました~♪





また歌舞伎講座~

昨年に引き続き、二回目の「歌舞伎講座」が始まりました
隣の区の事業団の主催です

★現役で活躍する歌舞伎イヤホンガイド解説者が
映像や貴重な資料を使い、伝統芸能の魅力や歌舞伎の歴史
楽しみ方、舞台鑑賞までをわかりやすくお伝えします
前回と同じく『濱口久仁子氏』(早稲田大学演劇博物館招聘研究員)★

定員50名とされていましたが、軽くオーバーしていたようです
前回面白かったので、お友達誘いました
1人でも歌舞伎を観劇に行く方なので、楽しめると思ってね
全五回の講座があります
プラス一回は歌舞伎座で実際に観劇します
今回は~
1 将軍江戸を去る『市川染五郎』
2 大津絵道成寺『片岡愛之助』
3 沼津『中村吉右衛門』
来週の水曜日が観劇予定日です

本日の講座は、昨年の秋に国立劇場で観劇した
「仮名手本忠臣蔵」を題材にしたものだったので
かなり~基礎が入ってて私なりに楽しめ感が満載~♪
大元は人形浄瑠璃の演目ですが、変遷を経て歌舞伎化されました
元禄年間に世を驚かせた実際の事件に基づいているため
ほかの時代物に見られない特殊な生成の経緯があります
「忠臣蔵」という作品は常に虚構と現実との間の認識が強いですね

たまたま、BSで古地図で謎解きという番組
「尾上松也」が出演しているものが、忠臣蔵でしたので
あの話がここに結びつく~などと~
別の見方もとても面白かったし、昭和52年の映像では
亡くなられた中村芝翫さんの女形も見られましたよ
映像の前の講師の解説が分かり易くてね~
毎回、この講師の説明とても分かり易いと感心しています
これからのお楽しみも増えました
ちなみに講座に行く前の駅のホームから「富士山」か見えて
幸先が良い感じでしたよ(^_-)-☆



新年会に参加~♪

シニアの元メンバーと新年会しました
初めてのお店です
「高砂」という懐石料理のお店で、普段のランチでは入りにくい所
かなり庶民の私にとってですけどね



12-shinnen-1.jpg


食前酒・御座付き(百合根豆腐など)


12-shinnen-2.jpg


お重なんですよ


12-shinnen-3.jpg

広げるとこんな感じになります
壱の重(武州しぐれ煮など)
弐の重(蟹笹寿しなど)
参の重(天王寺蕪など)


12-sinnen-4.jpg


お造り三種盛り(飾り切りしたうさぎがとても可愛い)

温物~写真撮り忘れ…とても美味しい鉢蒸しでした


12-sinnen-5.jpg


強肴(蟹真丈など)
ご飯と赤だしと香の物
デザートは~バニラのムースにいちごのソースとミントです


12-shinnen-6.jpg


出席者は九人(男性三人・女性六人)
相変わらず女性が元気!元気!
近況報告や思い出話なども含めて楽しい時間過ごせました
特に、元班長さんが二年間の思い出のアルバム作っていて~
それで余計に花が咲きましたよ
前々からマメな方でしたが、こういうものもお得意なんのね~と感心しきり

次は二月に一年間の総まとめ的な(?)懇親会が
新都心のホテルでありますが~出席者が少なさそうとか…
全体では108人の在籍者がいるけれど…
半数位なのかしら???

まぁ、楽しみにしていましょう~♪





プロフィール

西の魔女ちゃん

Author:西の魔女ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード